ファミリーヒストリーは楽天社長の三木谷浩史さん 本田忠勝子孫の母もテレビ初登場! - まるまる録

テレビ番組

ファミリーヒストリーは楽天社長の三木谷浩史さん 本田忠勝子孫の母もテレビ初登場!

更新日:

こんにちは、まるです。
今夜のNHKファミリーヒストリーは、楽天社長・三木谷浩史さん。
祖母は、徳川家康の側近・本多忠勝の子孫で、明治時代は華族という家柄でした。しかし、そのあとは、没落してタバコ屋に… 三木谷さんのルーツをたどります。三木谷さんの母上もテレビ初登場、息子の素顔を語ります。

スポンサーリンク

ファミリーヒストリー三木谷浩史さん

IT企業社長の三木谷浩史の家族の歴史に迫る。父方の祖母は徳川家康の側近だった本田忠勝の子孫江、一家は明治になると華族になるが、その後、没落。
母かたは、商才に富んだ家系で、祖父はアメリカや中国で活躍した商社マンだった!

・家康の側近本田忠勝の子孫
・明治になり子爵の称号
・18歳で祖母は夫を失い、覚悟を決めてタバコ屋軽々に
・父は苦学し神戸大学教授に
・母方のあの有名企業とは

タイトル

「三木谷浩史~経営者の原点 戦国武将の魂~」

放送日時

12月17日月曜
NHK総合1 午後7時30分~ 午後8時43分

ファミリーヒストリー放送内容

楽天社長・三木谷浩史さんの祖母は、徳川家康の側近・本多忠勝の子孫。

 

一家は明治になると華族となるが没落する。そんな家に生まれた祖母は16歳で結婚、18歳で夫を亡くす。

たばこ屋を営み、息子を育てあげた。一方、母方は商才に富んだ家系の出身。親戚にはミノルタカメラの創業者がいる。祖父はニューヨークや上海で活躍した商社マンだった。

そして、テレビ初登場の母が語る、息子の素顔が明らかになる。激動の歳月。

三木谷さんが経営する「楽天」とは?

「楽天」サイトは、日本最大級のオンラインショッピングモールです。
それを経営する楽天株式会社は、現在はショッピングモールだけでなく、オンライン株式販売やクレジットカード等の金利・オンライン金融事業も手掛けるようになりました

今では、さらに、携帯電話事業参入や米Walmartとの提携なども、幅広く事業を拡大しています。

楽天創業の経緯は

一橋大学を卒業後、日本興業銀行(当時)に入行。社費で米ハーバード大学に留学し、MBA(経営学修士)を取得。
1995年、日本興業銀行を退社。楽天を創業し、会長に就任しました。

ゼロからのスタートで、創業時には苦労したというエピソードもありますが、現在は年収は1億円を下らないと推定されています。
また、資産額は世界でも上位5位に入るとも言われているのです。

三木谷氏の両親はどんな人?

父は経済学者、母は本多忠勝の末裔(まつえい)であって、教育に独自の考えを持っており、家庭内では「空はなぜ青いか」「人生とは何ぞや」「ゼロとは何か」「宮本武蔵はなぜ負けなかったか」――といったディスカッションを日常的に行っていたといいます。

三木谷氏は、小さい頃は問題児だったそうなのですが、ご両親は三木谷氏の個性を否定することなく、伸び伸びと育てられたそうです。

三つ子の魂といいますが、そのような教育方針が、今の三木谷氏を成功に導いたのかもしれません。

番組では三木谷さんの母も、テレビに初めて登場します。
三木谷さんの知られざる素顔、また小さい頃の様子などを語ってくれるようですよ。楽しみですね。

それでは、今夜の、ファミリーヒストリー、どうぞご覧くださいね!

-テレビ番組
-

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.