アイドル萌景さん自殺で遺族が事務所側に損害賠償請求に事務所が逆提訴 - まるまる録

芸能界

アイドル萌景さん自殺で遺族が事務所側に損害賠償請求に事務所が逆提訴

更新日:

大本萌景さん、松山のご当地アイドル『愛の葉(えのは)Girls』の元リーダー(享年16歳)が自宅で首を吊って自殺したことで、母の幸栄さんら遺族は所属事務所「hプロジェクト」や佐々木貴浩社長などを相手取り、総額9268万円の損害賠償を求める裁判を起こしていました。

ところが、2月の裁判を前に、今度は事務所側が遺族に対して、訴えを起こす、逆提訴もあるとのニュースが入っています。

遺族と事務所側との間に何があったのでしょうか。

スポンサーリンク

ご当地アイドル大本萌景さんの自殺

松山を中心に活動するご当地アイドル『愛の葉(えのは)Girls』のリーダーだった大本萌景さん(享年16)が自宅で首を吊って自殺したのは、今年3月21日のことでした。

10月12日、母の幸栄さんら遺族は所属事務所「hプロジェクト」や佐々木貴浩社長などを相手取り、総額9268万円の損害賠償を求める裁判を起こしていました。

遺族が「パワハラ」理由に事務所を提訴

遺族の弁護団の主張は、自殺した理由に「違法・不適切な労働環境」「パワハラ」「学校と芸能活動の両立を阻害」「高校進学費用の貸付を直前で撤回」「辞めるなら違約金1億円を払えと社長が発言」したなどを挙げていました。

逆提訴した事務所側

遺族側が訴えた相手の一人、『株式会社フィールド 愛の和』は、当時、hプロジェクトに所属していた『愛の葉(えのは)Girls』のマネージメントを現在行っている事務所です。

その代表取締役の大井光雄氏は、当時hプロジェクトの社員であっため、遺族から訴えを起こされている一人なのですが、萌景さんの自殺によって、活動できなくなったグループの権利を買い取ったと言います。

「弊社は当時運営していたhプロジェクトとはまったく異なる会社です。あの件以降、なかなか活動ができないでいた愛の葉ガールズのアイドルたちから相談を受け、hプロジェクトとも話し、弊社が愛の葉ガールズの権利を買い取り、運営するに至りました」

そして、訴訟については次のように話されています。

「初公判は2月28日を予定しておりますが、弊社も相手方を訴える準備をしております。現状、原告側の訴状には弊社も含まれてしまっていますが、私どもは今回の裁判に関する事件とは関係ない立場です。
 相手方に“訴状からはずしてほしい”とお話ししましたが、“はずさない”という返答でした。このままでは私どもに対する名誉毀損にあたりますので訴えます」

前出の原告側弁護士である河西氏は、「フィールド 愛の和にも責任が認められると考えております」としていますが、自殺に関してどの程度の関与があったのかはわかっていません。

 

自殺した萌景さん所属事務所「身の危険を感じながら」

また、当時大本萌景さんの所属していたhプロジェクトの代表佐々木貴浩氏は自社ホームページで、次のように述べています。

マスコミの皆様はご遺族側の情報を元に番組を組み立て、「被告側のご意見は聞いていませんが」と注釈をつけながらも私共が萌景さんの死の元凶であるかのごとき報道をされ、誤った事実が多くの人々に伝わっております。しかしながら、私共の知る真実は、ご遺族の述べられる内容とは異なるものです。(中略)
あの記者会見の日以降、私をはじめ、家族やスタッフ、関係者への誹謗中傷が止むことはなく、身の危険を感じながら、日々を過ごしております。弊社の業務にも重大な影響が出ている状況です。(http://www.ehime-hpro.com/)

となっており、これがhプロジェクトのトップページに置かれているものの、その他のHPの内容は非表示になっているようで、記されている通りに、会社としても難しい状況であるかのようです。

一方、提訴を行った遺族、萌景さんの家族間委はトラブルもあったようで、萌景さんが、母の夫、萌景さんからは、義理の父に下半身を撮影されたことがあったということがあり、これは萌景さんの母親も事実を否定していないようです。

アイドルとしての仕事以前に家庭内に問題があり、萌景さんがそれを悩んでいたという周囲の証言もあります。

萌景さんの自殺の要因は、あるいは一つでなくて、家と仕事の両方にあったのかもしれません。

さらに、唯一楽しい場所のはずであった学校も、母親は賛成せず学費を負担してもらえなかったため、学業を続けることも難しい状況の中で追い詰められていってしまったのかもしれないと思います。

今度、裁判はどうなるのかは注目したいところですが、どのような結果がでても、萌景さんが帰ってくることはありません。16歳の少女を周りの人が守ってあげられなかったことが、何としても残念に思われます。

tankakanren

-芸能界
-

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.