安田純平さん国籍は韓国人ではなかった!「ウマル」の理由は? シリアから解放 - まるまる録

ニュース

安田純平さん国籍は韓国人ではなかった!「ウマル」の理由は? シリアから解放

投稿日:

シリア国内に拘束されていた安田純平さんが解放されました。無事で本当に良かったですね。

安田純平さんは救出を訴える動画において、「私の名前はウマルです」「韓国人です」と言っていましたが、その理由がはじめて明らか になりました。

スポンサーリンク

国籍を「韓国人」と「ウマル」偽ったのはなぜ?

安田純平さんが救出を訴える動画において、「私の名前はウマルです」「韓国人です」と言ったのはなぜかというと、「日本に迷惑をかけたくない」ということであったとの見方が有力です。

この救出を訴える動画は、安田さんではなく、日本に身代金を払わせようという目的で、安田さんを拘束していた、反政府組織が撮影したものでした。

安田さんは、身代金を日本政府にも家族にも負担させたくなかったため「日本人ではない」と言ったわけです。またそれによって、日本政府に迷惑をかけたくないという、自身の意思を示したとも言えます。

身代金3億はだれが払ったか?

安田さんは、人質とされて身代金を要求されていました。そのため、上のような救出を訴えるという動画が、拘束を行った組織によって公表されました。

今回、安田さんが解放されたのは、カタールが身代金を払ったためと言われています。金額は日本円にしておよそ3億円だそうです。」

なぜカタールが日本人の身代金を支払ったのか

ジャーナリストなど、他国の人質の救出に尽力したということは、国際社会でも評価されます。3億円はそのための「必要経費」と考えられているようです。

カショギ氏殺害が解放のきっかけに

安田さんにとっては幸運なことに、ジャーナリストのカショギ氏が殺害されるという事件がありました。そこに注目が集まっている時でしたので、トルコとカタールはジャーナリストの保護に貢献しているとのアピールのため、少し前から安田さんを救出しようとする動きになったようです。

4日遅れの報道は時期をずらした

また、安田さんが解放されたのは、実際に報道された4日前の21日です。
これは、カショギ氏が殺害されたということで世界中が数日前にその事件を報道していましたので、その報道にかぶると救出の報が軽く扱われてしまうので、報道のタイミングを4日ずらしたということです。

トルコの過激派が安田さんを解放した

シリア国内で反政府組織を取り巻く状況が反映しており、反政府組織はアサド政権に包囲され、いつ爆撃を受けるかわからないとされていました。そうなると、反政府組織としては爆撃が始まっては人質どころではなくなります。

そこで、カタールがそのタイミングを見計らってはたらきかけました。反政府組織としてはこれ以上安田さんを手元に置いても、日本政府からの反応もなく、身代金の交渉をするのが難しい、解放して何らかの見返りを得る方が良いと考えたようです。

無事解放の運の良さ

安田さんは、捉えている組織にとっては、身代金を得られなければ邪魔なのと、爆撃に合う可能性があり、いつ殺害されるかもわからない状況でした。無事に戻ってこられたのは運が良かったとも言われます。

健康状態は?

健康状態は悪くないと言われていますが、3年以上の拘束でしたので、何よりお体を休めていただきたいと思います。

-ニュース

Copyright© まるまる録 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.