元SPEED今井絵理子氏交際の元市議橋本健被告に有罪確定 不倫略奪愛後の再婚は? - まるまる録

芸能界

元SPEED今井絵理子氏交際の元市議橋本健被告に有罪確定 不倫略奪愛後の再婚は?

投稿日:

元SPEEDの今井絵理子参議院議員が、略奪愛とも言われていた、交際相手橋本健被告に有罪判決が下されたとのニュースです。橋本健被告も神戸市議の元議員なのですが、いったい何の罪になるようなことをしたのでしょう?

スポンサーリンク

今井絵理子交際中の相手が詐欺罪

元神戸市議の橋本健被告は昨年、週刊誌で自民党の今井絵理子参院議員との交際が報道され、その後政活費の疑惑が相次いで浮上していました。

今回は、印刷業者名義の架空の領収書を提出するなどして2011~14年度の政活費計約690万円をだまし取ったとして、詐欺罪に問われていました。

神戸地裁(川上宏裁判長)は、その罪で元神戸市議の橋本健被告(38)に、29日、懲役1年6月、執行猶予4年(求刑懲役1年6月)の判決を言い渡しました。

橋本被告は、昨年8月に市議を辞職しています。

判決内容は

川上裁判長は判決理由で、動機を「自由に使える金銭を得たいと考えた」と指摘。「大胆かつ巧妙で悪質」「コンプライアンス(法令順守)意識の低さはあきれざるを得ない」と非難した一方、議員を辞職し反省していることなどから執行猶予が相当と述べました。

また、検察側は、初公判で橋本被告がだまし取った金をゴルフやキャバクラ通いなどの遊興費に使っていたと指摘しています。

「一線を越えていない」発言

今井議員との関係については、今井氏の略奪愛とも騒がれ、橋本氏は「一線を越えていない」と語っていました。

今年10月には、週刊新潮で今井氏との交際があらためて報じられ、今井氏は今年に入ってから交際を始めたとし、再婚について「判決後にきちんと話し合いができればいいなと思っています」としていた。「真剣に再婚を考えていると聞いた」と話す永田町関係者もいますが、「一線を越えていない」の発言は、釈然としないものを残し、印象はよくなかったようです。

世間の見方は?

 

橋本被告は「医業停止」?

橋本被告は再婚をほのめかしているということで、前妻との離婚も成立しており、ハードルは下がったと見られています。しかし、橋本被告は歯科医院を開業しているため、そちらの処分がありそうです。

医師法では、有罪判決を受けた医師には(1)戒告(2)3年以内の医業停止(3)免許の取り消し――のいずれかの処分が下されるということで、まさか医師免許取り消しとはならないでしょうから、「重くて3年以内の医業停止ではないか」とみられてもいます。

議員は既にやめているとのことなので、その間の収入はなくなるわけですね。その場合は、ご本人にとっては、再婚をした方がいいということになるのかもしれません。

まとめ

議員とされている人が特に立派である必要はあると思えませんが、いい大人が、電車内で手をつないでいるというのは、あまり見かけませんね。

不倫や略奪などはもっての他ですし、税金をごまかしてキャバクラというのも、良識のある人ならしないでしょうね。SPEEDは私も好きだったのですが、ファンはがっかりしてしまうのではないか心配です。

 

-芸能界

Copyright© まるまる録 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.