「浮世」元々の意味は?グッドモーニングことば検定林修週間天気予報 - まるまる録

ことば検定

「浮世」元々の意味は?グッドモーニングことば検定林修週間天気予報

更新日:

元々の,意味,由来,今日の,テレビ朝日,グッドモーニング,林修先生,週間天気予報
毎朝のグッドモーニングことば検定の問題と解答を、リアルタイムでお伝えしています。
ことば検定はテレビ朝日の「グッドモーニング」で、毎朝6時45分くらいから放映されています。

今日は10月31日、江戸時代の画家、喜多川歌麿が亡くなった日です。美人画で有名な浮世絵を書いた人です。

そこで今日の問題は

浮世、元々の意味は?

というものです。

スポンサーリンク

 

今日の問題

浮世、元々の意味は?

    楽しい世の中

    つらい世の中

    夏休みにバンコクへ

 

正解

    つらい世の中   が正解です。

   はというと、「雨季よ」だそうです。

解説

憂き世(つらい世の中)と浮世-ふせい(はかない世の中)の二つの意味が重なり合った語。
つらくはかないこの世の中。変わりやすい世間との意味。

百人一首の例

百人一首に藤原清輔朝臣の「ながらへば またこのごろや しのばれむ 憂しとみし世ぞ 今は恋しき 」がある。

意味は「もしこの世に生き永らえていたら、つらい今が懐かしく思い出されることもあるのだろうか。かつてつらかったあのときも、今思い返すと恋しく懐かしく思われるのだから」。

今日の天気

最高気温と傘

東京の最高気温は 20度 

お帰りの時は傘は要りません。

週間天気予報

今日のおすすめの服装

朝の通勤通学   重ね着
ランチタイム  長袖
お帰り  重ね着

週末にかけて寒くなります。朝晩のお出かけはコートをご用意ください。

それでは皆様、今日も一日、お元気でお過ごしください!

tankakanren

-ことば検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.