安田さん「ウマル」と「韓国人」の理由は驚くべきものだった!解放されて語る動画の真相 - まるまる録

ニュース

安田さん「ウマル」と「韓国人」の理由は驚くべきものだった!解放されて語る動画の真相

投稿日:

シリアで3年以上拘束されていた安田純平さんが解放されました。帰国する機内でのインタビューに答え、そこで初めて安田さんは「私はウマル、韓国人です」と名乗った理由を語りましたが、その内容は驚くべきものでした。

スポンサーリンク

「助けてください」動画の驚くべき真相

安田さんが明かしたことは、次のようなことでした。

日本人ということや本名は禁止されていた

安田さんの居た場所では、実名を言うとか、日本人と言うこととかは禁止されていたそうです。そうでないと、そこから居場所がばれてしまうからだそうです。

「韓国人」と言ったのは?

安田さんの言うには、韓国人と言ったのは、「彼ら」がそう言うように「求めたから」ということでした。安田さんの意図ではなかったということです。

以前は「中国人」

安田さんが言うに、

「あそこの施設は中国から出てパキスタンの部隊をやっているので、あそこの施設の中では韓国人と言っていて、その前は中国人と言っていた。そこでは韓国人と言われたから、韓国人と言った。」

というのが真相です。

 

ウマルという名前は?

「ウマル」というのは、拘束中に事情があってイスラム教に改宗しないといけない状況があって、そこで自分でウマルと名乗って、彼らが設定したルールに従った。

「ゲームのような」?「助けてください」のビデオ

もう一つは、安田さんが「助けてください」と呼び掛ける動画、それを「ゲームのような」と説明したことです。

あのビデオというのは、そういうルールを守って最後まで撮れれば今日解放するかもよ、みたいな、ゲームみたいな感じなんです。

泣いているバーションと、泣かないバーション

また、安田さんを拘束していた「彼ら」は安田さんに、泣いているバーションと、泣かないバーションを両方やるように命じたそうです。

そして、泣けないから唐辛子よこせと言って、他の人に唐辛子を持ってこさせた。

安田さんはそれを自分で顔に塗ったそうです。その上で

「鼻水じゅるじゅるにして「たすけてください」と言えと言われたから言った。

また、安田さんは「彼らも半分冗談だった」とも言っており、韓国人と言ったことも「どうでもいいというか、アップすると思っていなかった」と語りました。

まとめ

あの動画ビデオの真相が、はじめて安田さん本人から明らかになったわけですが、驚くことばかりでした。

安田さん解放の報を受けて、報道関係者は、安田さんがウマルと名乗ったのは「日本政府に迷惑をかけたくない、身代金を払わせたくない」意図があり、安田さん自らがそう考えて言った、と誰もが考えていましたが、そうではなかったということが、これでわかりました。

そもそも、海外でテロリストにも似た人々に人質にされるということは、異常な事態です。

そこで起こることというのは、通常の常識では判断できないこと、判断してはいけないということが初めてわかった気がします。

 

-ニュース

Copyright© まるまる録 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.