吉澤ひとみ被告起訴 事故直前86キロで走行 夫が保釈金負担も復帰は絶望的 - まるまる録

芸能界

吉澤ひとみ被告起訴 事故直前86キロで走行 夫が保釈金負担も復帰は絶望的

投稿日:

東京都内で酒気帯び運転をしてひき逃げし2人に軽傷を負わせたとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の罪で、「モーニング娘。」の元メンバーでタレントの吉澤ひとみ容疑者(33)が東京地検に起訴されました。

 

スポンサーリンク

吉澤ひとみ被告 時速86キロで走行

吉澤被告は、東京都中野区で6日朝、酒気帯びの状態で乗用車を運転。

赤信号を無視して交差点に進入し、自転車で横断していた20代女性をはねてケガを負わせたほか、女性が接触した40代男性にもケガをさせて走り去った様子が後続車のドライブレコーダーに画像が残されていました。

動画で見た限りでも、かなりスピードが出ていた様子でしたが、吉澤被告は事故直前に法定速度を26キロ上回る時速86キロで走行していたことも判明したということです。

吉澤被告ひき逃げの経緯

吉澤被告は、事故後はそのまま走り去り、さらに、一つ先の交差点で停車中に、事故に気付いた通行人が、車の窓をたたいて、事故があったことを伝えましたが、吉澤被告はさらにそのまま逃走しました。

その後、夫にLINEで連絡を取ったとされており、夫はすぐさま自首を勧めたそうです。

吉澤被告が偽った酒量

そこで、吉澤被告は事故の約15分後に自ら110番し、現場に戻りましたが、呼気検査で基準値の約4倍に当たるアルコールが出されることになりました。

吉澤被告は事件前夜の飲酒について、逮捕直後は「缶酎ハイを3缶飲んだ」と話し、その後の調べでは、缶酎ハイのほかに焼酎のソーダ割りを2杯飲んだと供述。缶酎ハイはアルコール度数9%のものだった。

 

なぜひき逃げをしたのか?

吉澤被告は当初、ひき逃げをした理由について「車を止めるスペースがなかった」と供述しましたが、上記のドライブレコーダーの録画で、朝の道路は車の駐車は少なく、十分に停車できるスペースがあったことが確認されています。

現在、吉澤被告は現場から逃走した理由について、調べに「気が動転していた」などと話しているという。

吉澤被告は、モー娘。として活動中に、突然弟が交通事故死をしており、その関係で交通安全大使など、交通安全にかかわるプロモーションもするようになりました。

交通安全の活動にかかわりがなかったとしても、飲酒運転とそうでない場合の事故については、その後の罪が違うことは当然認識していたと思われます。

医師でテレビコメンテーターをしている、西川史子さんは、「その15分間に(検査のアルコール濃度を薄めるために)相当水を飲んでいたのではないか」と憶測を述べています。

事故が起こったときには、とにかくすぐに対応しないと罪が重くなってしまうのですが、飲酒をしていたことで逃れたい意識が働いたのかもしれません。

夫が保釈金負担で保釈請求

吉澤被告の弁護人はこの日、東京地裁に保釈を請求しました。

関係者によると、保釈保証金は15年に結婚したIT企業経営の夫が負担すると言われています。

保釈後について、関係者は「心身に疲れがみられ、病院で診察を受ける見込み」と説明されています。

拘留中に、夫は吉澤被告に精神安定剤の差し入れを行ったと報道されており、元々何かしらの精神的不調があったのかもしれません。

関連記事:
吉澤ひとみ容疑者精神安定剤も服用か ひき逃げ事故時の飲酒量に嘘の供述も

 

はやくもAV出演の話?

本人の今後の身の振り方については事務所が、体調を考慮しながら本人と検討していくとみられていますが、復帰はかなり難しいとみられています。

「起訴された場合、まず確実に有罪判決は受けるでしょう。注目はそれが実刑判決なのか、執行猶予付きの判決なのかですね。執行猶予が付いたとしても前科となりますので、イメージ第一の営業仕事やCM出演などはまず望めないでしょう。スポンサー付きのメジャーなテレビ番組にも出られませんし、ママタレキャラも封印せざるを得ません。さらに、今回の事故でNHKドラマ『越谷サイコー』の放送中止などにより違約金が発生したといわれますが、その支払いにも追われそうです」(芸能ライター)

 

そして、なぜか早くも「AVデビュー」の話も出ています。

「下世話な話ながら、モーニング娘。出身者初のAVデビューとなれば話題性は十分ですから、経済苦からその道を選ぶ可能性もありますね。過去には加護亜依や後藤真希に対してAVオファーがあったといわれていますから、吉澤にそうした話が来てもおかしくはないでしょう」(同)

 

夫との間は?

吉澤は2009年にIT企業経営者と結婚していますが、夫婦生活のすれ違いなども一部報道で出ているということです。

今回は夫が保釈金を負担するとみられていますが、今後については場合によっては離婚の可能性もあり、おそらく飲酒が加速したのは、そのような背景があったのかもしれません。

また、夫の母が、吉澤容疑者の事故数日後に、睡眠薬を過剰摂取して、救急搬送されており、自殺未遂と見られています。

通常では考えられないことですので、何かしら家庭内に不和があり、その影響が義母にも及ぶような背景があったのかもしれません。

吉澤ひとみ逮捕後に姑が自殺未遂の謎 事故後自ら通報で「準自首扱い」育児ストレス、アルコール依存症の可能性は?

まとめ

ひき逃げは犯罪ですので致し方ありませんが、夫もあり子供もある吉澤容疑者には、罪を償って、何とか立ち直ってくれることを期待しています。

関連記事:
吉澤ひとみ被告保釈時の動画 目に涙を浮かべて謝罪 保釈金300万円は夫が用意

-芸能界
-

Copyright© まるまる録 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.