吉澤ひとみ逮捕後に姑が自殺未遂の謎 事故後自ら通報で「準自首扱い」育児ストレス、アルコール依存症の可能性は? - まるまる録

芸能界

吉澤ひとみ逮捕後に姑が自殺未遂の謎 事故後自ら通報で「準自首扱い」育児ストレス、アルコール依存症の可能性は?

更新日:

タレントで元モーニング娘。の吉澤ひとみ容疑者が、9月6日、飲酒ひき逃げ事件を起こし、過失運転致傷と酒気帯び運転、ひき逃げの疑いで警視庁に逮捕されました。

ところが、そのあと、吉澤容疑者の義母、夫の母が、救急搬送。自殺未遂では?という報道です。

なぜ、お母さん、それも実母ではなく、姑に当たる方が、自殺しなければならなったのでしょう。
何か事情があったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

幸せな結婚生活のはず?

吉澤は15年11月にIT企業の経営者と結婚。

お子さんについては、結婚の翌年には男児を出産しており、現在は、3才になられます。

インスタグラムでは、8月4日にも「ここ数日、息子が可愛いすぎて死にそう」と記しており、特に問題があったようには見えません。

育児ストレスがあった?

しかし、ベンチャー企業の社長を務める旦那さんは仕事が忙しく、帰宅は深夜になることが多く、吉澤さんはブログで『家族揃って“いただきます”が難しい』と告白したこともあったといいます。

住んでいるのもオフィス街の超高級タワマンで、近所づきあいもまったくなかったため、「育児ストレスでは?」と知人の方が漏らしています。

基準値の4倍近いアルコール

吉澤容疑者からは、基準値の4倍近いアルコールが検出され、警察の調べに対しては「自宅で夫と午前0時頃まで、缶チューハイ3本くらいを飲んだ」と話しているということですが、そのような量で、しかも前日の0時であれば、とてもそのような計測結果は出ない。

もっと多量の飲酒ではないかと推測できるとして、元神奈川県警刑事で犯罪ジャーナリストの小川泰平氏は、「飲んだ量と時間を検証していくべき」としています。

吉澤容疑者の夫も一緒に飲んでいた?

事故を起こした前日。吉澤容疑者は、自宅で夫と共に深夜まで飲んでいたと本人は言っていたようです。

しかし、吉澤容疑者を知る人は

「でも、翌朝早くから妻に仕事があるのをわかっていて、自宅でそんなに飲み続けるとは信じられません。なかなか帰って来ない夫のことを考えないように気を紛らわしていたのか、毎晩ひとりで酩酊するまで飲むのが当たり前のようになっていたのでは」

とも言います。

確かに、明日仕事だというなら、旦那さんが止めさせるか、もしくは、自分も仕事があるはずなので、一緒に遅くまで飲むというのもあまり考えられません。

きちんと調べて、そして、今後の飲酒の習慣を正していくことが、本人にとって一番大切なことです。

また、万が一アルコール依存症レベルではないかという推測も十分できますので、これからの見守りも欠かせません。

「酒癖が悪かった」とは言われていますが、今のところアルコール依存症という話はでてきてはいないようです。

もちろん、依存症であったとしても、罪を免れるわけではありませんが。

 

義理の母の自殺はなぜ?

それにしても実母ならともかく、姑に当たる人がなぜ自殺未遂となったのでしょうか。

事故後4日に救急搬送

逮捕から4日後の夕方、吉澤容疑者の夫の母が大量の睡眠薬を服用、自殺を図り緊急搬送されました。

致死量に近かったそうですが、幸い一命を取りとめたそうです。

前日にインタービューを受けていた

週刊文春の記者に取材を受けて、義母は、様々なことを語っています。

内容は、特に支障のあるようなことでもなく、記事で読む限りは十分元気そうな語り口です。

義母の語った事故後の様子

朝起きたら、吉澤容疑者が遅刻してしまう時間だったみたいで、着の身着のままで家を飛び出し、車で向かってしまった。

旦那さんは家に居たらしいのですが、止めようもなかったようです。

そして、事故を起こした後、吉澤容疑者は近くに車を停めて、旦那さんに電話をしたといいます。

旦那さんは「すぐに110番しろ」と指示を出し、吉澤容疑者じはひき逃げから15分後に110番通報し、現場に戻りました。

『準自首扱い』で刑が軽くなる?

結果的にはそれが良かったようで、自首そのものではないが、『準自首扱い』となって、執行猶予が付いて実刑は免れると、専門家は予想しています。

が、医師の西川史子さんは、「その15分の間に大量の水を飲んでいたのではないか」との憶測を述べています。

つまり、アルコールの血中濃度を下げようとする行為ですが、結果は「基準値の4倍」ですので、そうしなかったかもしれないし、あるいはそうしたとしてもあまり効果はなかったともいえそうです。

おそらく、そのような様子を、吉澤容疑者のお母さんは、記者につぶさに話したその夜、「なぜ助けられなかったのか」と思いつめてしまったとも言われています。

が、実母ならともかく、いえ、実母であっても、当人ではない人が自殺未遂というのも、極端で、ありえないような話です。

警察は事件性も含め、お母さんの回復を待って、事情聴取などの捜査を続けているということなので、今後はっきりしたことがわかり次第、またお伝えしたく思います。

 

関連最新記事:
吉澤ひとみひき逃げ被害者「お金たくさんもらお」と「養育費払わない天罰」離婚先娘ツイート

 

 

 

-芸能界
-

Copyright© まるまる録 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.