泰葉がマネージャーを脅迫容疑で送検 ポリ袋に包丁や脅迫状、犬のふんまで - まるまる録

芸能界

泰葉がマネージャーを脅迫容疑で送検 ポリ袋に包丁や脅迫状、犬のふんまで

投稿日:

タレントの泰葉さんが、マネージャー男性への脅迫容疑で書類送検されていたことがわかりました。

速報でお伝えします。

スポンサーリンク

泰葉容疑者、マネージャーを脅迫

神奈川県警藤沢署によると、泰葉容疑者は昨年8月16日、藤沢市内に住む元マネジャーの男性の自宅玄関前に、包丁や脅迫状、犬のふんを入れたポリ袋を置いて、脅迫した疑いがあるといいます。

書類送検されたのは19日です。

取り調べに対し、泰葉容疑者は、自らの脅迫行為を認めているといいます。

マネージャーの男性が同署に被害届を提出していた。

脅迫メールも送っていた

事件の前には元マネジャーに対し、脅迫めいたメールを送りつけていたとも伝えられています。

当初は脅迫を否定したが

神奈川県警・藤沢署に呼ばれた泰葉は当初、“近所に住んでいるイラン人が私の名前を使ってやった”という言い逃れをしていました。

しかし、上記のメールなども保存されて証拠になったと思われ、最終的には涙を流しながらすべてを認めたようです。

 

泰葉容疑者のブログには

泰葉は書類送検された日にブログを複数回更新しましたが、送検を予想するような内容も書かれていました。

《ビクビクしていても何も解決しません》

《ストレスが溜まるだけいい意味で開き直ってどーんと来いやー》

《覚悟を決めたら道は開けます! しかも楽になれますよ》

《一度きりの自分の人生楽しむこと!! 辛い経験も乗り越えればいい思い出に変わります。私がそうです。あれもこれも今いい経験をしたなぁありがたいなぁと感謝に変わりました。ありがたいなぁ、、、》

《真面目な話しをいたしましょう 経験から言えることは災難や苦労を乗り越えるのは最後は自分です!! 友人はチカラになってくれます。家族は最大の味方です。そして最終的に判断するのは、やはり自分です》

ブログには爆弾投稿も

また、別なブログの記事では、

《弟とあたしは腹違い。あら大変、また実家から島流しの刑》

とも書いていたようです。

が、本当かどうかはともかく、周囲からも信用もされていないようです。

泰葉容疑者の経歴

東京都出身のシンガーソングライター、タレント、プロデューサー。血液型A型。初代林家三平の娘。春風亭小朝の元妻。
本名:海老名 泰葉。 

これまでも不穏な言動も

落語家の春風亭小朝さんと婚約して、芸能界を引退するも、2007年に小朝と離婚という形で記者会見を開きました。

その折に小朝さんを「金髪豚野郎」と罵るというような過激な言動も見られました。

離婚の慰謝料は1億5千万円だったようです。小朝さんのDVとも言われましたが、小朝さんの方からは、泰葉容疑者に対しての発言は特になかったようです。

2017年には、イラン人会社経営者のメィヒディ・カーゼンプールとの婚約を発表しましたが、その翌年に自己破産。その2か月後には、同氏との婚約解消を報告し、今に至っています。

実家の根岸家とは既に絶縁しており、自己破産の折に、実家を訪ねたことがブログに報告されましたが、扉を開けてももらえなかったということです。

自身は双極性障害とも

泰葉容疑者自身は、うつ病を患ったとも、母の海老根香世子さんが伝えていたこともあります。

また自分自身では双極性障害とも言っているようです。

だとしたら、奇行や、奇抜な言動は病気のためかもしれません。

たとえば、ライブで言ったという言葉に、現在の事件に関して、次のようなものがあるようです。

「安倍ちゃんもモリモト学園(※森友学園の間違い)で大変だったみたいですが、何とか持ち直したようです。あのユキエ夫人(昭恵夫人の間違い)というのは色んなところに声をかけているから自業自得なのかも。あの方は、お嬢さまですからね!」

では、泰葉さんが、安倍さんや安倍夫人と友人関係なのかというと、そういうことは聞いたことがありません。

おそらくテレビを見ている間に、知り合いのような気がしてきてしまうのかもしれません。

一つの発言だけでは何とも言えませんが、どうも病気であるような印象を受けます。

また、一般に精神的な不調で攻撃性が増すことは知られていますが、本人が自覚をしていなかったり、コントロールができない場合もあります。

必要なら、きちんとした治療を受けたり、サポートを受けながら生活することが望まれます。

-芸能界

Copyright© まるまる録 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.