貴乃花親方が相撲協会に退職届を提出なぜ?速報 夕方会見予定 - まるまる録

芸能界

貴乃花親方が相撲協会に退職届を提出なぜ?速報 夕方会見予定

投稿日:

大相撲の貴乃花親方(元横綱)が日本相撲協会に退職職届を提出。今日の夕方会見を開くことになっています。

スポンサーリンク

貴乃花午前中に退職の意思

貴乃花親方はこの日、午前中に弟子達に退職の意思を伝えたといいます。

貴乃花が退職届を出すまでの流れ

昨年11月
弟子の貴ノ岩が、元横綱日馬富士に暴力をふるわれ、けがを負わされた傷害事件を巡って、協会の体質などを批判。

今年1月
報告の遅れや貴ノ岩の聴取を度々拒否したことなどで、理事を解任された。その後も協会執行部との対立は続き、2月の理事候補選に立候補したが、落選。

3月
同親方の弟子の貴公俊(当時十両)が付け人に暴行を加える事件が発生。「一兵卒として出直したい」と話し、自身への理事解任処分など、協会運営に問題があったとして内閣府に提出していた告発状を撤回。

そして、理事会は、同親方を「委員」から、最も低い階級「年寄」への2階級降格処分を下し、審判部に配属するということになっていました。

貴乃花を応援してくださりありがとう」のメッセージ

数日前には自身の活動を伝えるサイトの更新の際に

「皆様長らく貴乃花を応援してくださりありがとうございました。厚く御礼申し上げるとともに、弟子たちを今後、末永く応援賜りますように何卒宜しくお願い申し上げます」

と述べており、あるいは退職するのでは?との印象がささやかれていました。

自分としてはけじめ?

貴乃花親方は日馬富士の傷害事件を巡る一連の相撲協会の対応に不信感を募らせていたが、貴公俊の暴行問題を受け一兵卒で出直すことを誓っていたようです。。

しかし、最終的に相撲協会が無所属の親方を認めず、いくつかの一門が受け入れを拒否するような貴乃花親方を追い込むようになった状況が決定打となり、おそらくそれで退職を決意したのではないでしょうか。

関係者は「いろいろなことが積み重なり、自分なりのけじめをつけようと思ったのではないか」と話しているともいいます。

倒れたのはストレス? 

また、貴乃花は、8月の秋田巡業中に、屋外でのけいこの指導中に突然倒れ、意識を失って救急搬送される問事件がありました。

最初は夏血栓かとも言われましたが、熱中症との診断を受けましたが、あるいは、その辺りからストレスもあり、体調がすぐれなかったのかもしれません。

奥様の景子夫人は見舞わず

その時に、奥様の景子夫人は田あの花が救急搬送されているにもかかわらず、「人が他にもいる」と言って、見舞いにも付き添いにも来なかったということで家庭内不和も取りざたされました。

まさに孤立無援の状態で、退職まで追い込まれてしまった貴乃花を気の毒だと思う人も多いと思います。

いずれにしても、この後の夕方の会見を待ちたいと思います。

-芸能界

Copyright© まるまる録 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.