外交などで使う折衝の由来は?今日のグッドモーニングことば検定林修週間天気予報 - まるまる録

ことば検定

外交などで使う折衝の由来は?今日のグッドモーニングことば検定林修週間天気予報

投稿日:

ことば検定 元々の 意味 由来 グッドモーニング 林修先生
おはようございます。まるです。
毎朝のことば検定の問題と解答を、最速でお伝えしています。

今日は9月5日、明治38年にポーツマス条約が結ばれた日です。

一か月に及ぶ話し合いが行われ、最終的に樺太の一部を日本に譲り渡すということで、話が決着しました。

そこで、今日の問題は

外交などで使う折衝の由来は?

というものです。

スポンサーリンク


今日の問題

外交などで使う折衝の由来は?

   討論

   宴席

   こらえきれず吹き出す

 

正解

   宴席 が正解です。

   はというと、「失笑」だそうです。

最近問題が難しいものが多いので、緑もちょっと難しい言葉となっています。
林先生は褒めていますが、私はずっこけた答えも好きですよ。

解説

「折衝」は故事成語で、「樽俎折衝(そんそせっしょう)」から「折衝」のみが残ったものです。

「樽」は酒だる、「俎」は肉料理をのせる台。「樽俎」で宴会の席を意味しています。

なので、元々の由来は、「宴会 宴席」ということであるようです。

「樽俎折衝」全体の意味は「宴席でなごやかに交渉し、うまく話を運ぶ」という意味です。

「折衝」の辞典での意味は 

折衝(せっしょう)

折衝は、敵の衝いてくる矛先を折ることが原義。攻撃を防ぐとの意味。
中国の『晏子春秋』から出た語で、斉の宰相「晏子」が外交に敏腕をふるってたことを聞き、孔子が「敵の矛先を折るのはまさに晏子の腕前」と評したことによる。

「折衝(せっしょう)」とは、「敵が衝(つ)いてきた矛(ほこ)を折る」という中国の故事に由来する言葉です。

戦争の和平会議で敵と味方が一堂に会す「談判」において、互いに自分の言い分を「烈火の如く吐きながら丁々発止を繰り広げる」さまをいいます。

今日の天気

朝から10時までが

10時からは

最高気温と傘

東京の最高気温は 34 

お帰りの時に、関東地方は傘は要りません。

週間天気予報

今週は再び暑さが戻ってきそうです。

熱中症の警戒度

警戒 積極的に休息
厳重警戒 原則的に運動中止 
夕方 厳重警戒 原則的に運動中止

熱中症の予防

熱中症の予防は、涼しい服装 日陰の利用 日傘・帽子 水分・塩分補給 です。

炎天下の長時間の運動は、この時期は避けましょう。

子どもの熱中症について

子どもは筋肉量が大人に比べて少ないのだそうです。

筋肉は多くの水分を含むため、筋肉の少ない子どもは熱中症になりやすいのです。

また、自由時間であれば、自分で暑さ対策ができますが、集団行動の際は自分で調節ができず、我慢を続けてしまうため、熱中症が起きやすくなります。

ですので、大人は、子どもの様子に注意をして、声掛けをしたり、休憩を多めに挟むなど配慮をお願いしたいと思います。

 

気象予報士の依田さんおすすめのカメラ

依田さんご愛用のカメラが、朝日新聞の日曜版「私のThe Best!」で紹介されました。

高機能コンパクトデジタルカメラの「キヤノン・パワーショットG7XMark2」です。

依田さんによると

「最初は一眼レフのカメラを買ったんです。レンズも4本そろえました。でもすごく重くて荷物になっちゃって。そこでこのカメラに切り替えました。

広角から望遠までこれ1台。明るいレンズで、スマホではできないようなきれいなぼかしが入った写真を撮れ、機動力がむちゃくちゃあって、もう手放せない存在です。

花を色鮮やかに表現できるし、ホタルの飛ぶ様も、星空もばっちり。」

とのことで、今ではインスタグラムで、日記のように撮影して楽しまれているそうですよ。

依田さんのインスタはこちら。
毎日のロケが終わってから取ることが多いとか。すてきなお写真です。

それでは皆様、今日も一日、お元気でお過ごしください!

-ことば検定

Copyright© まるまる録 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.