グーグルアドセンス関連記事コンテンツの設置方法 STINGERplus2なら簡単! - まるまる録

ブログ

グーグルアドセンス関連記事コンテンツの設置方法 STINGERplus2なら簡単!

更新日:

こんにちは。まるです。

しばらく前に、ブログでグーグルアドセンスの設置の案内が来ていたのですが、「stingerplus」で検索しても見つからなかったのでしばらくそのままになっていました。

その後、自力で設置しましたが、ひじょうに簡単にできました。

今回は関連コンテンツユニットの設置の方法のご案内です。

 

スポンサーリンク

関連コンテンツユニットとは?

通常は、各記事ページの記事下に、関連記事というのが一覧で表示されるようになっているかと思います。

「関連コンテンツユニット」は、記事のサムネイルに混じって広告が表示されるというもので、広告の選択や混ぜ方は、基本的にグーグルの方で自動で行ってくれるというものです。

レイアウトや文字色などのデザインは、ブログのデザインに合わせて、自分選択できます。

許可されたブログしかコードが取得できない

関連コンテンツユニットは、通常のアドセンスとは違い、どのブログでも設置できるわけではなくて、許可されて通知が来たブログだけが用いることができるというものです。

条件は詳しくは不明ですが、ある程度のアクセス数があり、ある程度の記事数があるようになると、アドセンスの管理ページに表示がされるようになります。

これについてのグーグルのヘルプの説明は

[自分のサイト] に [関連コンテンツ] が表示されない方は、現在 [関連コンテンツ] を利用できません。

となっており、表示がされていない間は、関連コンテンツユニット、すなわち、広告入り関連記事のリストは、使えないことになります。

通知の来たブログの種類と様子

私のブログの場合は、このブログは、サブドメインでの雑記ブログですが、通知の来たブログについては、どちらもいわゆる特化ブログというものになります。

もっとも、一つは文学系のブログなので、そう収益率が高いというわけではありませんが、早くから比較的安定したpvがあったブログになります。

もう一つ方は、最近になってpvが伸びたところで通知が表示されました。

この通知は、メールではなく、アドセンスの管理ページから確認ができるので、ある程度予想できるようになったら、定期的に確認するのが良いと思います。

これについては、グーグルのヘルプでは次のようにあります。

サイトの状況は定期的に審査されるため、トラフィック量やページ数が増えた場合には作成が可能になる場合がありますので、随時ステータスをご確認ください。

 

 

関連コンテンツユニットの通知の確認の方法

サイトで関連コンテンツ ユニットを利用できるかどうか確認するには、次のように説明されています。

1.AdSense アカウントにログインします。
2.左側のナビゲーション パネルで [設定] をクリックします。
3.[自分のサイト] をクリックします。
4.[関連コンテンツ] をクリックします。
5.[関連コンテンツ] ページにご自身のサイトの URL が表示されているかどうか確認してください。

通知が表示されたら、広告ユニットの設置に従って、コードを取得します。

そのあと、それをstingerplus で設置する時のやり方について以下に説明します。

 

stingerplusでの設置の仕方

STINGER+2 の場合は、ダッシュボードですべて操作ができます。
FTPのファイルの書き換えなどをしないでできますので、助かりますね。

ダッシュボードから「STINGER+2管理」を表示します。

関連記事を非表示にする

「投稿の関連記事を非表示にする」にチェックを入れます。

これで、これまでの「関連記事」(広告を含まない)が表示されなくなります。

ウイジェットを利用してコードを貼る

 

ダッシュボードから今度はウイジェットを表示します。

 

 

「投稿記事の下に一括表示」を開きます。

 

 

カスタムHTMLを「投稿記事の下に一括表示」の枠内にドラッグ。

 

 

内容の欄に、アドセンスのページで取得したコードを貼ります。タイトルはお好みで入れてください。

これで関連コンテンツユニットが表示されるようになりました。

まとめ

収益については、まだ未確認ですが、広告入り関連記事はなんだかうれしいです。

簡単に設置できますので、グーグルから通知が来たら、ぜひお試しくださいね。

 

 

-ブログ

Copyright© まるまる録 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.