貴乃花親方が救急搬送 巡業中の秋田市体育館で 意識戻るも検査入院 - まるまる録

芸能界

貴乃花親方が救急搬送 巡業中の秋田市体育館で 意識戻るも検査入院

更新日:

大相撲の貴乃花親方(46=元横綱)が21日午前10時10分ごろ、夏巡業が行われていた秋田市の秋田県立体育館で倒れ、救急搬送されたというニュースです。

これまで持病があったとは報道されていませんが、それだけに突然のことです。

一体どんな容態なのでしょうか。体育館ということなので、あるいは熱中症なのでしょうか。

スポンサーリンク

貴乃花が倒れたのは屋外で指導中

この日の秋田市の最高気温は33度で日差しが強かったとのこと。

貴乃花親方は午前10時ごろまで早朝から館内での稽古を見ていたが、貴乃花部屋の幕下以下の力士を指導するため屋外に出たといいます。

けいれんの症状

屋外で、股割りなどを指導している最中に、けいれんを起こして芝生の上に倒れ込んだそうです。

関係者によると、目を見開いていたが体を動かすことができずに言葉も出せず、「けいれんを発症して意識がない」とただちに119番通報。

救急車が到着した際には意識は戻っており、搬送先の秋田市内の病院では駆け付けた関係者と会話もできるまでに回復されたそうです。

夏巡業の審判だったが

貴乃花親方は4月から審判部となり、夏巡業には審判として同行。

親方衆、力士らの一行は22日に行われる東京都立川市の興行に向けて移動したが、貴乃花親方は同行しなかったそうです。

春日野巡業部長(元関脇・栃乃和歌)は「帯同は無理じゃないか」と話しており、立川市の興行からは審判から外れる見通しとなりました。

また、日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)は21日、大相撲の巡業先の秋田市で救急搬送された貴乃花親方(元横綱)について、意識ははっきりしており、検査のために同市内の病院に入院すると話しました。

検査結果が出れば、またお知らせがあると思います。

お大事のないように祈りたいです。

貴乃花について

貴乃花 光司(たかのはな こうじ、1972年8月12日 - )

東京都杉並区出身の元大相撲力士、第65代横綱。所属した相撲部屋は藤島部屋後に二子山部屋。現在は一代年寄・貴乃花で貴乃花部屋の師匠。元日本相撲協会理事。[注 1]相撲教習所所長、審判部長、地方場所部長(大阪)、総合企画部長、巡業部長を歴任。他にスポーツニッポン評論家(大相撲担当)

兄は、元横綱の若花田。現在は花田 虎上(はなだ まさる)。貴乃花とは、母と共につき合いを断っていると報道されている。

貴乃花夏血栓か? 屋外での稽古中意識失って倒れ救急車で入院

-芸能界

Copyright© まるまる録 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.