太田光さん自ら「裏口入学」であることを明かしていた!2000年のラジオ番組で 音源あり! - まるまる録

芸能界

太田光さん自ら「裏口入学」であることを明かしていた!2000年のラジオ番組で 音源あり!

投稿日:

8日発売の週刊新潮で、34年前の日本大学入学が裏口入学だったと暴露された爆笑問題の太田光さん。

太田さんの妻で事務所社長である、太田光代さんが、「訴える」として弁護士に依頼したと伝えられています。

しかし、その一方で、太田さん自身が、過去のラジオ番組内で「裏口入学である」という発言をしていたことがわかりました。

スポンサーリンク

太田光さん自ら裏口入学を明言

太田さんが出演したラジオ番組は、「ナイナイANN」。18年前の2000年3月2日放送のもので対話の相手は岡村隆史さん。

爆笑問題はゲストとして登場、田中さんも加わって話をしています。

「受かった。裏口だもん」

大学入試の話題について話す中で、岡村さんが「でも受かったんでしょ?」というと、太田さんはきっぱりとした口調で、「受かった。裏口だもん」と応答。

そのあと、みんなが笑う中、太田さんは、大声になってきっぱりと、そして自分は笑わずに「裏口だもん」と繰り返しています。

 

「裏口」を告白する録音

太田さんの「裏口だもん」の発言は54分27秒にあります。

「裏口だもん」告白の会話部分

太田さんの発言を含む部分の書き起こしは以下の通り。

矢部浩之が読者ハガキを読む「爆笑問題の太田さんに質問です。太田さんは大学入試の試験会場でものすごいことをしたらしいですが…」

太田光「ものすごいことって、大騒ぎしてた。言ってるけど。入試のときに試験官とかいるじゃない?ああいうのにツッコんだりしてた。」

岡村隆史「自分が受験生で?」

太田光「『よう!おい!笑わせろ!』とか言ってた(笑)」

矢部「そういうことやってたの?一人で?連れとかいないんでしょ?」

太田「いないいない(笑)」

田中裕二「周りの受験生にもツッコんでたよ。なんか。『ばーかお前ら受かるわけねーだろ!』とかさ」

矢部「それはもうおかしい者扱いされてますよ~(笑)」

岡村「でも受かったんでしょ?」

太田「受かった。裏口だもん」

一同「ははは(笑)」

太田(大声で)「裏口だもん」

岡村「行くなって」

そのあと「そうだよね、そうだね」と場を収めるような小声の発言が続く

そのあと大学入学の理由を

そのあとで、太田さんは次のように大学入学の理由を話しています。

「高校の時は友達がいなかったから、大学に入ったら友達作ろうと思って。そればっかりで、試験に受かるか受からないかは、どうでもよかった」

続く会話では、友だちについて

矢部「なんで友だちいなかったんですか」

太田「だから、その、おれは…閉じこもっちゃって。自分の殻の中に」

矢部「ひとりも?」

太田「ひとりもいなかった」

音声と会話運びからの印象

聞いた印象から書いてみます。

知られたエピソード部分はネタだが

試験官に対してどうだったかというのは、読者からの葉書で聞かれていることなので、前々からのエピソードとして既に知られていることだったのでしょう。

その部分は本人ではなく田中さんの発言もあるため、あるいは、これは爆笑問題の一つのネタであったのかもしれませんね。

しかし、「裏口入学だもん」という太田光さんの口調は、そこまでの会話部分とは違って、落ち着いたものであり、この部分は笑いを含むようなものではありません。

あるいは、裏口入学というのは本当であったのではないか、とふと思わせられる、太田さんの声とやり取りなのです。

-芸能界

Copyright© まるまる録 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.