「ママ閉店」炎上!元のツイートはこちら ネグレクトとの批判も - まるまる録

ガジェット

「ママ閉店」炎上!元のツイートはこちら ネグレクトとの批判も

投稿日:

「ママ閉店」というおもしろいハッシュタグのツイートが炎上しているというので探してみました。
元のツイートはこちら。

スポンサーリンク

「ママ閉店でーす」の元ツイート

「ママ閉店」ツイートの主は?

元看護師の旦那様。奥さまは元理学療法士。

事情はわかりませんが、どちらも現在は無職だそうです。

お子さんは3人

お子さんは、5歳、3歳、1歳の3人だとか。

今がいちばん手がかかって大変な時ですね。

でも旦那様が無職で、家においでになるので、ママが急に閉店しても、このご家庭の場合はだいじょうぶそうです。

旦那様もちゃんと受け入れておいでです。

 

「ママ閉店」の続きのツイートは

と、おおらかでユーモラス。

賛同する人も

協力的な旦那様で、こういうツイートを見るとほっとします。

よりおおらかな支持も

うん、子どもが病気などの緊急時以外は、こういうゆるい考えでもいいのでは?

ネグレクトという意見

こちらは、お子さんの立場からの意見ですね。

「ネグレクト」と言われる方は、夫ではなくて、むしろ子どもの立場からが多いようです。

「閉店」の言葉に、冷たいものを感じてしまうのでしょうか。

やはり「閉店」の言葉に忌避を感じる人も居るようです。こちらも子どもの立場に立って、のご意見。

「ママ準備中」とか「充電中」とかだったら、印象は違ってくるでしょうか。

比べてみてくださいね。

「ネグレクト」への逆意見

「息抜きをして…円満に回る」というのはいいですね。

中にはすごい批判(?)も

ここまでくると、批判を通りこしていますが。

で、このツイートに114の「いいね」が! 
そちらの方にびっくりです。

苦境を経験したママは

忙しさの中に「幸せ」を見いだせる方もおられるんですね。

なんだか、ほんわかしますね。

まとめ

今回の「ママ閉店」を皆さんはどう感じましたか。

これを機会に子育てのこと、子どもを育てるお母さんのこと、そして、子ども自身のこと、旦那さんの役割など、いろいろなことを考えて話し合ってみてくださいね。

 

「あたしおかあさんだから」歌詞全文とその後の論調まとめ

-ガジェット

Copyright© まるまる録 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.