「牛蒡(ごぼう)」なぜ「牛」が使われている? 週間天気予報今日のグッドモーニングことば検定 週間天気予報 - まるまる録

ことば検定

「牛蒡(ごぼう)」なぜ「牛」が使われている? 週間天気予報今日のグッドモーニングことば検定 週間天気予報

投稿日:

ことば検定 元々の 意味 由来 グッドモーニング 林修先生
おはようございます。まるです。
今日のグッドモーニングことば検定の問題と解答をお伝えします。

今日は、夏休み傑作選、時は変わって、冬野菜の問題です。

ゴボウは2月が旬、鶏ごぼうご飯やきんぴらなどに使われます。
林先生はどじょうなべのゴボウがお好きだとか。

ごぼうは漢字で「牛蒡」と書きますが、が、なぜ「牛」の漢字が入るのでしょうね?

そこで、今日の問題は、

「牛蒡(ごぼう)」、なぜ「牛」が使われている?

というものです。

スポンサーリンク


今日の問題


「牛蒡(ごぼう)」、なぜ「牛」が使われている?

   色が似ているから

 赤  大きいから

   午(うま)という字と似ているから

 

正解

 赤  大きいから  が正解です。

今日は緑のボケはないそうです。

 

解説

牛蒡という名前は中国から入ってきたそうです。

「鶏口牛後」という言葉がありますが、こちらは大きな組織の末端にいるより小さくても組織のトップの方がよいという意味です。

「牛後」が大きな組織の末端を指すことになるのですね。

というのは、中国では古くから牛という字には大きいという意味があるそうです。
これは家畜の中では牛がひときわ大きいことに由来します。

牛蒡の蒡は、古代中国では牛蒡やワラビに似た草を指すため、ワラビに似た草より牛蒡の方が大きいので、その字に「牛」を付けた。

それで野菜の「牛蒡」の名前が決まったのですね。

今日の天気

今日の天気は 9時から10時までが晴れ、その後曇り、12時からまた

午後1時からは

最高気温と傘

東京の最高気温は33度

お帰りの時は、ゲリラ雷雨の恐れがあります。折り畳み傘をお持ちください。

週間天気予報

これまでのような晴天続きではなく、変わりやすい天気となります。

熱中症の警戒度

警戒 積極的に休息
厳重警戒 運動は原則中止
夕方 厳重警戒 運動は原則中止

それでは皆様、今日も一日お元気でお過ごしください!

 

夏はウナギ!

家族でいただくなら、おすすめの国産ウナギ。小さめのため格安ですが、評判がいいです!

 

-ことば検定

Copyright© まるまる録 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.