「秋波を送る」広辞苑の2番目に載っている意味は?今日のグッドモーニングことば検定林修先生 - まるまる録

ことば検定

「秋波を送る」広辞苑の2番目に載っている意味は?今日のグッドモーニングことば検定林修先生

投稿日:

おはようございます。まるです。
今日のグッドモーニングことば検定の問題と解答をお伝えします。

今日7月3日は「なみ」語呂合わせで波の日です。暑い夏は海辺でサーフィンを楽しんでもらおうと制定されました。

ところで、「波」の字を使った言葉に秋波という言葉がありますね。意中の相手に「秋波を送る」がよく知られています。

広辞苑の1番目の意味はというと、「1.秋の澄み渡った水波」ですが、上の「秋波を送る」の「秋波」意味とは違いますよね。

 

そこで、今日の問題は、

「秋波を送る」広辞苑の2番目に載っている意味は?

というものです。

スポンサーリンク


今日の問題


「秋波を送る」広辞苑の2番目に載っている意味は?

   美人の涼しい目元

 赤  うれわしげな顔つき 

   深呼吸

正解


   美人の涼しい目元 
が正解です。


   はというと、「秋波 しゅうは」ではなく、「すーはー」だそうです。1月ぶりのヒットと林先生は言っておりますが、うーむ。皆さんはどう思われますか。

 

解説

10世紀ごろの中国で

「眼色暗相鉤、秋波横欲流」という詩がありました。

読み下すと、

眼色暗(ひそ)かに相(あい)鉤(いざ)ない
秋波横ざまに流れんと欲す

2行目の意味が「美しい眼もとで流し目をしてくる」ということで、「秋波を送る」の語源は、古代の中国にあったのですね。

「秋波を流す」「秋波を送る」が片思いの相手の言動を表すというのは、風流ではないでしょうか。

「秋波=目元」というぼかした表現も、あからさまでなくていいですね。

なお、 赤  うれわしげな顔つき は「愁眉(しゅうび)」というのです。こちらは「うれい」の「愁(しゅう)」ですね。

それにしてもこんなに古くから、それも外国に「秋波を送る」が由来するとは、人間の営みというものは変わることがないものだなあ、と感慨にひたれる今日のことば検定でした。

 

 

今日の天気

今日の天気は一日中

最高気温と傘

東京の最高気温は33です。

関東地方は、傘は要りません。

今日の洗濯予想

今から干してもOK 湿気の心配なし
風に注意
夕方 5時まで干してもOK 湿度良好

 

引き続き、こまめな水分補給を忘れずに!

それでは、皆さま、今日も一日、お元気でお過ごしください!

 

昨日7月2日は半夏生。讃岐うどんの本場香川県では、この日にうどんを食べる風習があり、丸亀製麺は明日までぶっかけ冷が半額です!

7月2日はうどんの日!丸亀製麺半額4日まで! 先着500名に50 円引券も

 

クリックで応援よろしくお願いします
にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ
にほんブログ村

 

-ことば検定

Copyright© まるまる録 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.