縞模様の「縞」の語源は何か?星条旗の由来 グッドモーニングことば検定林修 - まるまる録

ことば検定

縞模様の「縞」の語源は何か?星条旗の由来 グッドモーニングことば検定林修

更新日:

おはようございます。まるです。
毎朝のグッドモーニングことば検定の問題と解答を、リアルタイムでお伝えしています。
ことば検定はテレビ朝日の「グッドモーニング」で、毎朝6時45分くらいから放映されています。

12月28日のことば検定傑作選は7月4日の問題です。

7月4日はアメリカの独立記念日。1776年の今日、イギリスから独立しました。
アメリカの国旗の星の数は、今は50個ありますが、当時の星の数は独立時の州の数と同じく13個だったんですね。
最初のデザインは星が円状に並んでいるというものでした。
横じまの数も同じく13本だと知っていましたか? これは今もそのまま受け継がれているそうです。

そこで、今日の問題は、

縞模様の「縞」の語源は何か?

というものです。

スポンサーリンク


今日の問題

縞模様の「縞」の語源は何か?

   締まる

 赤  しわ

   

正解


   島 
が正解です。


「縞模様だから島? ボケになっていないよ」からのフェイントでした。

解説

16世紀に始まった南蛮貿易。当時、海を越えて渡ってきた織物には縞模様の織物が多かったのですね。

それらの織物は、貿易の拠点だった、長崎の出島から「島もの」と呼ばれていました。

その後、「縞」の漢字が当てられるようになったといいます。

縞には他に「筋」「条」との漢字も当てられていましたが、アメリカの国旗は今でも「星条旗」と呼ばれています。

これは星と条、すなわち縞を表すものだったのですね。

東京周辺の今日の天気

最高気温と傘

東京の最高気温は 9度  

お帰りの時は傘は要りません。

週間天気予報

今日のおすすめの服装

朝の通勤通学   完全防寒
ランチタイム  ダウン  
お帰り   完全防寒

年末は寒波襲来だそうです。大掃除は早めに始めた方がいいかもしれませんね。

それでは皆様、今日も一日、お元気でお過ごしください!

tankakanren

-ことば検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.