新幹線殺傷事件 梅田さん遺族がコメント「息子の勇気に心を激しく揺さぶられた」 - まるまる録

ニュース

新幹線殺傷事件 梅田さん遺族がコメント「息子の勇気に心を激しく揺さぶられた」

投稿日:

新幹線殺傷事件、東海道新幹線「のぞみ」の車中で突然起きた殺傷事件。刃物を持った男に最初に襲われた女性をかばって犠牲になった梅田耕太郎さんは、大学は東京大学でしたが、出身高校の教育理念が「他者のために、他者とともに生きる」というものでした。

 

梅田さんのご遺族が、コメントを出されましたので、併せてご覧ください。

スポンサーリンク

「息子の勇気に心を激しく揺さぶられた」 遺族コメント

 走行中の東海道新幹線で乗客3人が刃物で殺傷された事件で、襲われた女性2人を助けに入って亡くなった会社員梅田耕太郎さん(当時38)=兵庫県尼崎市=の妻と両親が18日、代理人の弁護士を通じてコメントを出した。15、16日に身内だけで通夜と葬儀が執り行われたという。

梅田さんは、奥様と二人で暮らしていました。奥様のコメント。

 「私にとって、世界一優しい夫でした。たくさんの優しさと愛をありがとう、安らかに眠ってください」

 

また突然の出来事に息子さんを亡くされたご両親は、次のように語られております。

胸の張り裂けそうな悲しみと喪失感に涙が流れるばかりです。小さい頃からひょうきんで、みんなをいつも笑わせてくれました。私たちにもこまやかに気にかけてくれました。
目の前の危機に手を差しのべずにいられなかった息子の勇気に、我が子ながら心を激しく揺さぶられております。今はただ、息子の思い出と共に静かに過ごしたいと願っております

 

ご遺族には突然の出来事で、お悲しみも察するにあまりあります。

また、梅田さんの勇気ある行動にフジテレビは異論を差しはさみましたが、梅田さんとてプロの戦闘家ではありません。

社内の他の方と同じくたまたまその場に居合わせた被害者の一人です。

予想もせず、そういう場に居合わせた時に、とっさにどういう行動をとるか、という選択は、熟考をしている時間はありません。

それは私たちにしても同じことで、生活のいろいろな場面で、意志の及ぶ範囲ではない、何か別のもの、たとえば普段の信念のようなものが、自分でも気がつかずに、とっさに人の行動を決めているような気がしないでもありません。

梅田さんがそうだったのかどうかはわかりません。けれども、助けられた人がいるのも間違いないことです。

今はただ、ご遺族と一緒に、梅田さんのご冥福をお祈りしたいと思います。

 

-ニュース

Copyright© まるまる録 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.