ネットのトラブル?ブロガーHagexさん刺殺 自首した犯人は犯行声明 - まるまる録

ニュース

ネットのトラブル?ブロガーHagexさん刺殺 自首した犯人は犯行声明

更新日:

昨夜、福岡県の学校跡地で刺殺された男性が、ネットの有名ブロガーHagexさんであるらしく、ネットに不安が広がっています。

刺殺した相手男性は自首。ネット上のトラブルが元で殺されたのではないかとの憶測がなされています。

スポンサーリンク

事件を伝える朝日新聞記事

事件を伝える朝日新聞記事2018年6月25日00時35分です。
事件があったのは、昨日24日の夜8時とされています。

以下は朝日新聞記事です。

学校跡地で男性刺され死亡 男が出頭「人刺した」 福岡

朝日新聞記事

福岡市中央区大名2丁目の旧大名小学校跡地で「人が刺された」と110番通報があった。福岡県警や消防によると、現場から男性が搬送されたが、間もなく死亡が確認された。刃物を持った男は逃走。約3時間後、特徴の似た男が福岡市東区内の交番に出頭し、「人を刺した」と話したという。

 県警によると、被害者の男性は東京都江東区東雲2丁目の会社員、岡本顕一郎さん(41)。跡地は起業家支援施設になっており、この日は午後5時半からIT関係のセミナーが開催されていた。岡本さんはセミナーの講師だったという。

この刺殺された岡本さんが、有名ブロガーのHagexさんではないかと言われている方です。

講座に実際出席していた人が、事件を報道する記事の顔写真を見て、同一人物に間違いないと言っておられます。

Hagexさんは24日セミナー開催

画像はHagexさんのブログです。

Hagexさんは、「ネットウォッチ勉強会」について、ご自分のブログの上部に下のように記載。

告知:6月24日に福岡で「ネットウォッチの勉強会」をやります♪

このセミナーは2018/06/24 (日) 夕方5時半から開始。終了時間は、事件のあった夜8時の30分前、19時半に終了。

また、開催地は、上の事件のあった「福岡県福岡市中央区大名2」となっています。

セミナーのHP
ネットウォッチ勉強会「かもめ」#2「100万PVブログ達成への道」「ブログトラブル110番」

 

セミナーの内容は

セミナーの内容は偶然にも「100万PVブログ達成への道」、そして、「ブログトラブル110番」というものでした。

「ブログトラブル110番」には、「ネット上の炎上やトラブル」「喧嘩、誤字脱字の指摘、内容に関する質問、ラブレター、弁護士からの手紙」などのトラブルとその対処方法が取り上げられたようです。

 

刺殺した人は「ネットの人」?

犯人と目される、刃物を持った男は約3時間後に自首しましたが、名前など詳しいことは、まだ報道されていません。

ネット上では、以前からコメント欄などでトラブルが目撃されていた「『低能先生』と呼ばれていた人ではないか」との憶測が飛び交っています。

(註:6月26日に「低能先生」と呼ばれていた、松本英光容疑者であると判明しています)

犯人の犯行声明か

また24日には、「はてな匿名ダイアリー」に、次のような文章が書き込まれています。

今の時点では、書き手が誰かはわかりませんが、「近所の交番に自首して俺自身の責任を取ってくる」と書かれており、事件との関連が疑われます。

https://anond.hatelabo.jp/20180624222908

ネットにかかわる事件かどうかわかりませんが、ネットでの接点が事件の原因なら、とても悲しい事件です。

セミナーに参加されていた方も驚かれたことと思います。どうぞお気持ちを休められますように。

九州大卒「低能先生」ネット弁慶は「人を殺せるはずがない」が引き金か

 

-ニュース

Copyright© まるまる録 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.