ことば検定

かたつむりの「かた」とは何の意味?今日のグッドモーニングことば検定

更新日:

かたつむりの「かた」とは何の意味?

おはようございます。まるです。
今日のグッドモーニングことば検定の問題と解答をお伝えします。

今日6月4日は雨が多い6月の生き物は、かたつむり。

でんでん虫に関しては、殻から「出よ出よ」というのが「でんでん」の由来なのだそうです。
一方、かたつむりの方はどうなのでしょう?

そこで、今日の問題は、
かたつむりの「かた」とは何の意味?
というものです。

スポンサーリンク


今日の問題

かたつむりの「かた」とは何の意味?

 

   空(から)

   

   なめくじの見た目が嫌

正解


    が正解です。
 

   はというと、かたつむりではなくて「かたち無理」なのだそうですが、「ボケとしてもいろいろ問題が」曰く林先生。

解説

かたつむりは、以前は「かたつぶり」と言っていました。
つぶりは「螺り」、田螺(たにし)もそうですが、これは巻貝の総称です。

かたの方はというと、漢字は「潟」。 これは沼など「水辺に近い陸」の意味で、「かたつむり」は「陸に住む巻貝」との意味なのですね。

他にも、かたつむりの由来については、「笠のつぶり→かたつむり」の説もありますが、上の説の方が有力だそうです。

 

今日のコロナニュース

東京13人再び2桁/北九州16人大学病院でクラスター【最新2日コロナニュース】

 

東京周辺の今日の天気

午後は雷雨に注意してください

最高気温

東京の最高気温は 28度 

昨日よりプラス7度です

全国の天気

北海道から九州まで晴れが多いものの、真夏日予想のところがあります

週間天気予報

九州四国は大雨の注意が必要です

それでは皆様、今日も一日、お元気でお過ごしください! 

このあとの、「お天気検定」「ニュース検定」の問題と答えはこちらです!
今日の放送後に更新します。

去年、梅雨入りが最も遅かった地方は?【お天気検定】

新型コロナウイルスが元々潜んでいた生き物は?【ニュース検定】

tankakanren

-ことば検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.