甘露煮の「甘露」の意味は?今日のグッドモーニングことば検定林修先生 - まるまる録

ことば検定

甘露煮の「甘露」の意味は?今日のグッドモーニングことば検定林修先生

投稿日:

おはようございます。まるです。
今日のグッドモーニングことば検定の問題と解答をお伝えします。

今日6月7日は、鮎釣り解禁になるため、川にお出かけの方もおられるかもしれません。
鮎と言えば、おいしい甘露煮が思い出されますね。

そこで、今日の問題は、
甘露煮の甘露とは元々何のことか?
というものです。

スポンサーリンク


今日の問題


甘露煮の甘露とは元々何のことか?

   酒の上澄み

   天から降る液体

   二浪なのにまた落ちた

 

正解


   天から降る液体 が正解です。
 

   はというと、「三浪に」。予備校教師の林先生は、「私にそれを言うか!」と、これは怒っていたのではなく言っておられました。その後、林先生は、森進一の「暖炉に」の部分を熱唱。

 

解説

甘露煮は別名飴煮。つくだ煮よりは大きな材料が飴煮と呼ばれるとも言われていますが、明確な区別はないそうです。

甘露は元々、中国古来の伝説に由来します。
王が良い政治を行った時、神が甘い露を降らせる、という言い伝えがあったのですね。

お釈迦様がご誕生の際にも甘露の雨が降り注いだとされています。
甘茶をかけるのは、それを模しているのですね。

甘露の語源は「インドの神々の妙薬」、甘くておいしいものとされていたのです。
それを取ってお料理の名前としたのが甘露煮なのですね。

 

天気と気温

今日の天気は10時からは

すっきり晴れずに曇り交じりの空模様となります。

最高気温と傘

東京の最高気温は28です。

関東地方は傘は要りません。

今日のおすすめの服装

朝の通勤通学 長そで
ランチタイム 半そで
お帰り 長そで

 

今日おすすめのテレビ番組

そして、今日おすすめのテレビ番組は

英雄たちの選択

 

BSプレミアム 毎週木曜 午後8時 | 再放送 毎週木曜 午前8時

今日の番組内容

「明治日本 首都は三択だった!~大久保利通 東京遷都の真実」

鳥羽伏見の戦いで勝利した明治新政府。そこに浮上したのが遷都論だった。天皇中心の政府ができたのに、なぜ千年の都・京都を捨てなければならないのか。大激論が起こった。

遷都の仕掛け人は薩摩藩出身の大久保利通。日本の近代化を推し進めるには天皇のあり方を変えなければならない。そのためには古来の習わしに縛られた京都を出なければならないと主張。遷都候補は経済の中心・大坂だった。新政府の中枢を占める公家たちは猛反発。さらに無血開城で新政府のものとなった江戸も候補に浮上。京都、大坂、江戸。新生日本の首都にはいったいどの街がふさわしいのか。150年前の東京遷都の真相に迫る。

【司会】磯田道史,杉浦友紀,【出演】井上章一,落合弘樹,飯田泰之,中野信子
【語り】松重豊

 

それでは、皆さま、今日も一日、お元気でお過ごしください!

 

クリックで応援よろしくお願いします
にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ
にほんブログ村

-ことば検定

Copyright© まるまる録 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.