イチロー事実上引退決定で弓子夫人と抱擁 今季出場せずマ軍と生涯契約の特別アドバイザーに - まるまる録

ニュース

イチロー事実上引退決定で弓子夫人と抱擁 今季出場せずマ軍と生涯契約の特別アドバイザーに

更新日:

マリナーズのイチロー選手、残りの試合は出場しないまま在籍。事実上引退だそうです。

当初は特別アドバイザーとして契約。球団の会長付特別補佐に就任したとも伝えられました。

以下に新聞記事を要約します。

スポンサーリンク

イチロー球団と特別アドバイザーの契約

マリナーズのイチロー外野手(44)が球団と特別アドバイザーの契約を結び、選手としては今季の残り試合は出場しないことが分かった。

球団と生涯契約を結び、来季以降は試合出場も可能。3日(日本時間4日)に発表され、記者会見に臨む。今季最後のプレーとなった2日(同3日)のアスレチックス戦は「9番・左翼」で先発出場し、3打数無安打、1四球1得点だった。

目を赤くした弓子夫人と抱擁も

試合後。節目の試合でしか観戦しない弓子夫人が、クラブハウスの外でイチローを待っていた。

2人は歩み寄って抱擁。笑顔の夫と対照的に、孤高の天才を支え続けてきた妻の目は充血していた。

大リーグ公式戦日本開催で「復帰」もあるか?

今季の残り試合はプレーしないことになったイチローだが、来春の日本開幕戦で選手としてグラウンドに立つ可能性はある。マリナーズは来年3月20、21日に東京ドームでアスレチックスと対戦することが正式決定。
7年ぶりの大リーグ公式戦日本開催で、イチローが「復帰」すれば、大きな話題となる。

 これまで大リーグは日本で開幕戦を4度開催。マ軍は12年に同じア軍と日本で開幕戦を行い、イチローは第1戦で4安打と活躍した。
04年はヤンキースの松井秀喜がデビルレイズ(現レイズ)と対戦し、08年はレッドソックスの松坂大輔、岡島秀樹がア軍戦で凱旋。初開催となった00年のメッツ―カブス戦以外は全て日本選手が出場し、海外戦略を進めるMLBで大きな役割を果たしている。

 通常メジャーの登録枠は25人だが、米本土より1週間程度早い海外での開幕戦の場合、特例として登録枠が拡大されるのが一般的。

前回12年も故障者が出たケースの補充要員を含め、登録枠は28人(ベンチ入りは25人)となり、日本選手はイチロー、岩隈、川崎の3人が登録された。イチローは日本でのマ軍の知名度を高めた最大の功労者であり、「特別枠」としてプレーすることは考えられる。

 大リーグ機構のロブ・マンフレッド・コミッショナーは、日本開幕戦を発表した際「東京という大都市は、MLBの開幕戦を開催するのにふさわしく、再び“野球”を愛する日本のファンの前に戻ってこられることを楽しみにしております」とコメント。

「最低50歳まで現役」と話しているイチローは残りシーズンはチームに同行し、練習を継続させるという。今季はもう背番号51の姿は見られないが、来年の東京ドームで復活する。そんなストーリーをファンも待ち望んでいる。(スポニチアネックスより)

3/21追記:イチロー選手、ついに現役引退

大リーグ、マリナーズのイチロー会社首が、現役を引退することをマリナーズがホームページで発表しました。

イチローの生涯安打数は4367本

イチロー選手が、日米の28年間で積み上げた安打の数は4367本です。

イチロー選手最後の試合の様子

東京ドームで行われたアスレチックスとの開幕2戦目に9番右翼で出場。4打数無安打。8回裏の守備に就いた直後に交代しました。

試合後のインタビューでは

イチロー選手、試合後のインタビューでは、報道陣の多さに「こんなに人が居るの?」と驚くと同時に感慨深い様子でもありました。

また、現役時代を含めて「後悔があったか」と聞かれると、球場に詰めかけたファンの大歓声を浴びたことを差して、「あんなものを見せられたら、後悔などあろうはずがない」と語気を強めました。

イチローの安打の数の記録

4367本の安打の数は、3086安打を達成したところで、日本の張本功のプロ野球最多記録を抜き、さらに4257本を達成したところでは、ピートローズの記録、大リーグ歴代最多安打4256本を抜くこととなりました。

また、大リーグ史上30人目であり、日本人選手としては初となる通算3千安打も達成しています。

イチロー選手の今後は?

気になるのは、この後どこでイチロー選手が見られるのかということですが、今後どのような仕事をしていくのかという具体的な話は今のところ出ていないようです。

監督になるのかという質問には、イチロー選手「監督は絶対無理。人望がない」と答えられていますが、これからもイチロー選手が見られたら、とファンの願うところでしょう。何か別な形で活躍を続けてもらいたいものです。

それでは、イチロー選手お疲れさまでした!!!

-ニュース

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.