「はしゃぐ」の元々の意味と由来は?今日のグッドモーニングことば検定 - まるまる録

ことば検定 未分類

「はしゃぐ」の元々の意味と由来は?今日のグッドモーニングことば検定

更新日:

 

おはようございます。まるです。
今日のグッドモーニングことば検定の問題と解答をお伝えします。
今日は傑作選です。

今日5月18日の問題は
「はしゃぐ」の元々の意味は何か?
というものです。

スポンサーリンク


今日の問題

「はしゃぐ」の元々の意味は

 青  乾燥する

 赤  馬が走る

 緑  バスは時間通りに

正解


 青  の 乾燥する が正解です。

 

  緑  はというと、「発車、グー」だそうです。なぜ「オーライ」でないのか、林先生は不思議がっておられましたが。

解説

広辞苑には、「はしゃぐ」の第一番目の意味が「乾燥する」なのだと聞いてびっくりしました。
「燥ぐ」と書いて「はしゃぐ」と読むのだそうです。
気持ちが沈む=湿っぽいが、乾くの対義語であって、そこから
「湿っぽくない乾く→浮かれる」の意味が導かれたのではないかということでした。

意外な意味と由来ですね。

 
 

天気と気温

曇りと晴れが移り変わります。
11時までが
正午からから4時は

最高気温と傘

東京の最高気温は28度です。

 

折り畳みの傘があると安心です。

今日のおすすめの服装

一日中半袖でもだいじょうぶそうですが。
 
朝の通勤通学  長そで
ランチタイム  半そで 
お帰り  長そで

 

それでは、皆さま、今日も一日、お元気でお過ごしください!

 

スマホの文字が小さいなと思ったら、大きな画面のタブレットがおすすめです。
グッと見やすいですよ。

クリックで応援よろしくお願いします
にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ
にほんブログ村

-ことば検定, 未分類

Copyright© まるまる録 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.