山口達也さん無期限謹慎に 女子高生に強制わいせつ アルコール依存症は否定したが退院当日の飲酒 - まるまる録

未分類 芸能界

山口達也さん無期限謹慎に 女子高生に強制わいせつ アルコール依存症は否定したが退院当日の飲酒

更新日:

TOKIOのメンバー、山口達也さんが女子高生に無理やりキスをするなどの強制わいせつで書類送検されたことがわかりました。

山口達也さんは、アルコール依存症に定評のある病院に通院中であると明かされたことで、アルコール依存症ではないか、と取り沙汰されていますが、ご本人は否定されているようです。

スポンサーリンク

山口達也さん無期限謹慎に

山口さんが出演していたCMなどがの放送中止が相次ぎました。「毎日反省する時間を過ごしたい」ということで、無期限謹慎を発表しました。

山口さんは涙を流し、言葉を詰まらせながらの会見となりました。

被害女性の家族のコメント

会見に同席した弁護士が被害女性の家族のコメントを発表しました。

娘が被ったことは親として決して許せるものではありません。ただ、娘にも山口氏にもこれからがあります。この過ちで一人の人間の未来がすべて奪われてしまうことは私たちも望んでおりません。山口氏には娘の心の傷に向き合いながらこれからを考えていただき、また、娘についてもそっとしておいていただきければ。

山口達也さんは退院直後の飲酒

山口達也さんは、飲酒で体を壊したという理由で、アルコール依存症に定評のある病院に1月中からひと月入院していました。そして退院した2月12日当日に自宅で飲酒。

酩酊して女子高生に電話をして家に来るよう誘い、被害にあったのがその日だということです。
山口さんは当日のことは、深酔い状態で、記憶が明確ではないといいます。

TOKIOの他のメンバーの名を

会見中で、他の3人のメンバーの名前を、ひとりひとり読み上げるように口にし、「23年同じ方向を向いて走ってきた」と述べた上、謝罪をしましたが、またグループで活動できる日は来るのでしょうか。

被害にあわれた女性の心の傷も心配です。
どうぞ、お元気に過ごされていますように。

関連記事:

最初の報道 強制わいせつ容疑で書類送検されたTOKIOの山口達也メンバーにアルコール依存症の疑い 

アルコール依存症について 国分太一の連帯責任発言 山口達也メンバー強制わいせつ書類送検に アルコール依存症なら逆効果

アルコール依存症から回復したコラムニストの新刊です。楽しく書かれています。

 

-未分類, 芸能界

Copyright© まるまる録 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.