4月23日NHKファミリーヒストリーに坂本龍一が出演!編集者だった厳しい父との関係が明らかに - まるまる録

未分類 芸能界

4月23日NHKファミリーヒストリーに坂本龍一が出演!編集者だった厳しい父との関係が明らかに

更新日:

NHKのテレビ番組ファミリーヒストリーに坂本龍一が出演するそうですよ。
こういう番組に、坂本さんが出るのはめずらいと思ったのですが、番組紹介を読んだら、ああ、そういう理由で坂本さんが出演を承諾したのかなとも思われました。

スポンサーリンク

ファミリーヒストリー番組内容

坂本龍一~父との葛藤 福岡藩黒田家に仕えた先祖~

今回番組では、坂本家の歴史を江戸時代までさかのぼりました。すると、劇場経営や元首相・池田勇人との交流など、父方母方ともに華やかなルーツが明らかに! 厳格な父と坂本龍一さんの、複雑な親子関係にも迫った内容となっています。

父と和解せぬままの別れ

今回の番組内容は、坂本さんとお父さんの「父と息子」の関係に焦点を当てたエピソードが中心だそうです。
お父さんは相当厳しい方だったそうなのです。

龍一さんは、一亀さんが亡くなる前に大げんかをしてしまい、最後まできちんと和解できなかったそうです。もっと話したかったという後悔があったんですね。番組最後のコメントに龍一さんの思いがつまっていますので、ぜひ注目してください!

 ということなので、今回の番組出演は、その辺りが背景にあるのかもしれませんね。

坂本さんのお父さんは名編集者

坂本一亀さんは、文学の本を出版する編集者をされていました。三島由紀夫の「仮面の告白」、それから、中上健司ですね。

これはもうどちらもすごい作家さんで、一亀さんは「ワンカメ」と呼ばれる敏腕編集者として、知られる方なのです。

編集者と作家

編集者は裏方なので名前は出ませんが、作家を操って書かせているのは、実は編集者なのですね。
そういう風にして作家を育て、作品を世に出す。なので、これらは、ほとんど編集者の作品、一亀さんの作品といってもよいようなものです。

出来上がった作品は、編集者が最初に目を通すのですが、これはもうプロの方ですから、市井の一般読者どころではない。
そこでほめられたら、大喜びしてもいいですが、駄目ならそこで、10回でも20回でも書き直しになります。

「編集者を納得させる作品を書くことが目標」といった作家がいたくらいです。
そのくらいレベルの高い人と作家との闘いのような世界が、本になる前の段階であるのですね。

厳しかったお父さん

そういう人だったので、厳しくないわけがない。
なのでいろいろ親子間でも軋轢があったのでしょうが、だんだんにお気持ちがほぐれていかれるといいですね。

お父さんとは分野は違えど、音楽の道で大成されたわけなのですから、「お父さんに認められている」そう思えることで、坂本さんの気持ちが楽になるといいのになあと思います。

番組の最後が「涙」だそうですから、番組内で振り返ることでカタルシスになったのかな。

ぜひ番組をご覧になってみてくださいね。

クリックで応援よろしくお願いします
にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ
にほんブログ村

SPRING SALE 5-50%OFF|新しいクーポンが続々登場
2018年3月7日(水)12時00分から2018年5月6日(日)23時59分(日本時間)まで。パソコン、家電、食品ほか。 

-未分類, 芸能界

Copyright© まるまる録 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.