キットカットに「いきなり団子味」!ケンミンショーでおなじみ ネスレ熊本復興応援にあの味を再現 - まるまる録

未分類 食べ物

キットカットに「いきなり団子味」!ケンミンショーでおなじみ ネスレ熊本復興応援にあの味を再現

更新日:

家人が買ってきたキットカットを見たら、なんだかパッケージがいつもと違う。

よく見たら、「いきなり団子味」と書いてある。ええーっ!

スポンサーリンク

「いきなり団子」とは何者? 

 「いきなり団子」というというのは、このあいだケンミンショーで見たばかりの熊本のお菓子で、蒸したサツマイモを輪切りにした上に餡をのせて、小麦粉で作った皮で包んで更に蒸して作ったもの。

和菓子というより、おやつっぽく、ローカルな郷土のお菓子という印象だったが、どこでどうしたか、4月2日にキットカットに変身したらしい。

「団子」とはいっても、団子三兄弟の丸い串団子のようなものではなくて、皮も餅ではなくて、小麦粉。 >仲良くせんば、きょうだい。

「いきなり」というのは、サツマイモをつぶしたり砂糖を混ぜたりはせずに、輪切りのそのままを用いるという意味らしい。 >そんな強引な。

 で、それを、まんじゅうとかケーキにしたとかなら、私だって思いつくもんねっ、クマモン。
なんだが、「キットカット」だよこれ。チョコレートのお菓子だよ。

      これが
      

     これに! 
そして、ローカルから全国区に踊り出た! というワケ。

味はどんなアジ?

味の方はというと、クマモンならぬ赤門、「おっかさん、背中の銀杏が泣いている」どころか、むせび泣いちゃうような味になっていないか。

と恐る恐る封を切ってみると、パッケージの封を切っただけで、「いきなり団子」の香りがする!

もとい、いきなり団子はまだ食べたことがないので、それらしい香りがする、ということは、やはりこれはサツマイモの香りなのでしょうかね。
説明書きを読むと、

ウエハースの間には、熊本産さつまいもパウダーとあずきパウダーを練り込み、ホワイトチョコレートで包み込むことで、その味わいを再現しました

とあって、とにかくホワイトチョコレートが上品な味。

こころなしか、芋と思うと、お腹がいっぱいになる感じ。
というのは、たぶん気のせいだけれども、その位、芋の味が味わえる。

これを食べていると、「うーん、サツマイモってこんな味だったのね」と、妙なデジャヴュが起こるくらい。

「九州・熊本を応援しよう!」

何より、「熊本地震復興に1袋あたり10円を寄付」もあってので、東日本大震災の折、日本全国からお世話になった北関東の住民としては、食べて協力できるということで、ちょっとだけうれしいお菓子なのでありました。

自分で作るいきなり団子

難しいお菓子ではないので、自分でも作れますよ。
お時間のあるときお試しくださいね。

ケンミンSHOWで紹介のお店。

同じ日にケンミンSHOWで紹介のトミーズのあん食もどうぞ。

-未分類, 食べ物

Copyright© まるまる録 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.