ハリルホジッチ氏来日時の空港での会見で通訳者が号泣 樋渡群氏はフランスで監督の経験も - まるまる録

ニュース 未分類

ハリルホジッチ氏来日時の空港での会見で通訳者が号泣 樋渡群氏はフランスで監督の経験も

更新日:

今月9日、サッカー日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(65)の解任が決定しました。
「なぜこの時期に?」という疑問も上がる声で、ハリルホジッチ氏の方は、今後27日に会見を予定していますが、そのため21日に来日した際、羽田空港でのインタビューの際に、氏の言葉を翻訳して伝えている際に通訳の人が号泣。ハリルホジッチ氏の方も、はずしていたサングラスをかけ直すという一幕がありました。

スポンサーリンク

羽田空港でのインタビューの様子

通訳の樋渡群とは誰?

通訳の方は広島市出身の日本のサッカー指導者だそうです。フランスのサッカーチーム
パリ・サンジェルマンFCのU-12で監督をしていたため、フランス語に堪能であるようです。

ハリルジャパンの樋渡群通訳の優秀すぎる異色の経歴

ハリルホジッチ氏解任の理由は?

日本サッカー協会の理事も務める北沢豪氏が、日本テレビ系の「シューイチ」(日曜、前7時30分)で、サッカー日本代表のハリルホジッチ前監督の解任について、次のように述べています。

非常に残念ですよね。ロシアW杯までハリルホジッチ監督でいくべきだとは思うんですけど、なぜこのタイミングでというのはあると思うんですが。韓国に大敗した。そのところで話し合いはされていた。この方向だとW杯は難しいんじゃないかと。改善しなければいけないんじゃないかということで3月(欧州遠征)を迎えたわけです (欧州遠征で)改善されていなかったので、今回、こういうことになった。急ではなくて、前から話し合われていたんだけど、結果、改善されないから、このままではW杯で勝つことはできないから、ということで監督交代になった。

日本協会の田嶋幸三会長は9日の会見で、「選手とのコミュニケーションや信頼関係が多少薄れてきたこと」と、「今までのさまざまなことを総合的に評価」したことを理由に挙げています。

このあと、ハリルホジッチ氏の会見が27日に予定されているといいますので、引き続き注目していきたいです。

クリックで応援よろしくお願いします
にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ
にほんブログ村

-ニュース, 未分類

Copyright© まるまる録 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.