ことば検定

あわてるの語源は?「泡立つ」「粟を食う」?グッドモーニングことば検定

更新日:

あわてるの語源は?

4月5日はデビューの日。

長嶋茂雄さんが、巨人戦にプロデビューの日ということで名づけられたのだそうです。

長嶋選手のエピソードに夢中に聞き入ってしまい、問題のことをすっかり忘れてしまいましたが、問題の答えをお知らせします!

スポンサーリンク


※この記事は2020年4月7日に更新しています。

「ことば検定」今日の問題

「あわてる」の語源は?

    泡立つ

    粟を食う

 緑   徳島から上京

ことば検定の答え

答えは     泡立つ   

 緑   「徳島から上京」は、「阿波出る」

徳島のことを阿波というのですね。
林先生は「なんのこっちゃ」という顔をされていましたが、私はスタッフさんを支持しますよ~

「ことば検定」答えの解説

ここから林先生の解説です

「あわてる」の漢字は「慌てる」

あわてるの漢字は、「慌てる」

林先生は「周章てる」の方を書くそうですが、難しい字ですね。

これらの漢字はどちらも当て字であるそうです。

「あわてる」の語源は「あわつ」

慌てるは源氏物語にも登場する古い言葉だそうです。

「あわてる」は、元は「あわつ」という言葉でした。

この場合の「あわ」は「泡」です。

一方、大変驚いて慌てることを「あわを食う」と言いますが、こちらの「あわ」は穀物の「粟」です。

おぼれた時の「泡」から

なぜ「慌てる」が「泡」と関連があるのかというと、人が溺れるとバタバタして水面に泡が立つ、その様子から、「あわつ」→「あわてる」という今の言葉になったのだそうですよ。

長嶋選手デビュー戦エピソード

国鉄のエース金田正一に4打席連続三振を喫し、そのすべてが渾身のフルスイングによる三振であったことが伝説的に語り継がれています。

三振を恐れずに、思い切り振ったということで、金田選手は「あいつはすごい選手になるで」と言ったとか。

その後の長嶋さんの活躍は知られる通りです。

皆さんも、四月から新生活、新入学や、新しい職場の人も多いと思いますが、やれるところは、思い切り前向きに進んで行ってくださいね。

 

2020年4月7日の東京周辺の天気

昼過ぎに風は収まるとのことですが、乾燥注意

最高気温

東京の最高気温は 17度 

全国の天気

この時期らしい陽気。20度まで上がるところもありそうです

週間天気予報

明日以降は天気の崩れあり。気温が週後半は大きく下がります。

それでは皆様、今日も一日、お元気でお過ごしください! 

このあとの、「お天気検定」「ニュース検定」の問題と答えはこちらです!
今日の放送後に更新します。

気象衛星ひまわり1号が打ち上げられたのは?【お天気検定】

宅配便の再配達の割合は?【ニュース検定】

tankakanren

-ことば検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.