あさましいの本来の意味は? グッドモーニングことば検定林修先生 - まるまる録

ことば検定 未分類

あさましいの本来の意味は? グッドモーニングことば検定林修先生

更新日:

おはようございます。まるです。
今日4月11日は
平成元年に竹藪から大金が見つかった日です。
1回目が1億を超え、2回目に9千万円が見つかったというのですから、まだまだお金が残っているのではないかと、該当の竹藪に押し掛ける人が続出。
「竹藪フィーバー」とも呼ばれました。

脱税したお金だと後で判明しましたが、おこぼれにあずかろうとするなんて、何ともあさましい、ということで。

今日の問題は
あさましいの本来の意味は何か?
です。

スポンサーリンク

今日の問題

あさましいの本来の意味は何か?

 青  怪しげな行動で不審だ 

 赤  意外なことに驚く 

 緑  赤ん坊の機嫌 

正解

 赤  の 意外なことに驚く が正解です。
 
 緑  はというと、赤ちゃんというのは、朝は機嫌よく、従って、「朝、マシ」なのだそうです。
もしかしたらスタッフさんは、育児中なのかな?だとしたら朝早い番組はたいへんですが、問題作り、頑張ってくださいね~

解説

あさましい」は悪い意味で使うことが多いと思われていますが、平安時代の源氏物語には下のような箇所があります。

「かかる人も世に出ておはするものなりけりと、あさましきまで目をおどろかしたまふ」

この場合の意味は「その素晴らしさに驚き、目を見張っていらっしゃる」というもので、本来、「おどろきあきれる」があさましいの意味です。

現代でも広辞苑には

広辞苑には、「あさましい」の意味は「意外である。おどろくべき姿である」が1番目に載っているとのことです。
知っているつもりでも、案外そうではない言葉がたくさんあるのですね。
林先生、勉強になりました。

それでは、皆さま、今日もお元気でお過ごしくださいね!

クリックで応援よろしくお願いします
にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ
にほんブログ村

SPRING SALE 5-50%OFF|新しいクーポンが続々登場
2018年3月7日(水)12時00分から2018年5月6日(日)23時59分(日本時間)まで。パソコン、家電、食品ほか。 

-ことば検定, 未分類

Copyright© まるまる録 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.