ことば検定

卒業の卒は何? 老人か襟元か グッドモーニングことば検定林修先生

更新日:

おはようございます。まるです。

今日3月26日は、「恩師」の日です。
恩師の日というのがあるのですね。

人生の中で恩師と呼べる人に感謝の言葉を表そうという日なのだそうですよ。
ちょうど卒業シーズンだからでしょうか。

林先生は予備校の先生をしておられるので、お礼を言われることが多いのだそうですが「受からせるのがわれわれの仕事」とあくまで謙虚。
そして、「お礼はご両親に言いなさい」とご指導されるのだとか。

そこで今日は

卒業の卒は元々何を表している?

という問題です。

スポンサーリンク

今日の問題

卒業の卒は元々何を表している?
 
 
答え
 
 青  老人


 赤  襟元

 緑  髭を…

 

正解

 赤  襟元 が正解です。
 
 
 緑  髭を… はというと、「卒」ではなく、髭を「剃る」なのだそうですが、うーん、それほどつながりがあるとも言えないような??
 
 

解説

卒の文字の字源となる古代文字を探しますと、「衣」という字が元の形。
衣が元は襟のことだったということなのです。

そして卒の方は、下の十字の部分は、線が一本入っていることで、亡くなった人の「衣」を表す。
そこから、「亡くなる」→「終わる」というように意味が広がって、卒業の卒ということになったのだそうですよ。

それでは皆様、今日もお元気でお過ごしくださいね!

tankakanren

-ことば検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.