「のたうつ」「しゃしゃり出る」動物の習性に由来する言葉はどちら? グッドモーニングことば検定林修先生 - まるまる録

ことば検定

「のたうつ」「しゃしゃり出る」動物の習性に由来する言葉はどちら? グッドモーニングことば検定林修先生

更新日:

おはようございます。まるです。
今日は、明治15年に上野動物園が開園した日です。

なので、今日は上野動物園は入場料が無料だそうです。
うーん、雨なのがちょっと残念かな。

今はパンダのシャンシャンが人気者ですが、シャンシャンの生まれたのは去年の6月12日、現在は生後9か月になります。
今日も元気な姿を見せてくれるといいですね。

そこで、今日の問題は、動物の習性に由来する言葉はどれ? という問題です。

スポンサーリンク

今日の問題

動物の習性に由来する言葉はどれ?
 

 青  のたうつ

 赤  しゃしゃり出る

 緑  反応がイマイチ

正解

 青  の「のたうつ」が正解です。

 緑 はというと、「どう、フツー?」(どうぶつ?)に対する反応ということで、うーん、それはイマイチでしょうかね、スタッフさん。

 

解説

 赤  の「しゃシャリ出る」とは、「気の利いたことをする」ことを「しゃしゃる」というので、それに「出る」をつけたものなのですが、これは動物には関係はない言葉。
 

のたうつの「のた」は元は「ぬた」

一方、のたうつは元は「ぬたうつ」といって、これが、イノシシがからだに泥を塗りつける動作を差すのだそうです。
 
イノシシでなくても、犬や猫もよく道路や土の上で転がったりしているのを見かけますね。
イノシシの場合は体を冷やすためや、体に着いた虫を落とすためらしいです。
 
イノシシがぬたうつその様子が、人が苦しい時にもがく姿に似ているとして、「ぬたうちまわる」などという言葉が生まれました。
 
「のた」は「ぬた」の音変化ですね。
 

「ぬた」とは沼や泥のこと

「ぬた」とは泥や沼のこと。
 
そういえば、和食に「ぬた」という、野菜を酢味噌であえる料理がありましたが、あれも同じ「ぬた」の由来なのですね。
 

パンダが来たのは昭和47年

 

ちなみに、パンダが上野動物園に来たのは、昭和47年だそうで、林先生は 上野動物園には行ったことがないが、神戸市の王子動物園で、タンタンを何度も見たことがあるとか。お子さんを連れておいでになったのでしょうか。

今日は上野動物園の入場料は無料なので、お天気が回復したら、ぜひ行ってみてくださいね。

では、皆さま、今日もお元気にお過ごしください!

はとバスツアーなら日本旅行がおすすめ。



 

 

3月12日は、「312」で「さ・い・ふの日」

スマホも入る長財布

 

こちらは男性用。入学や卒業のお祝いに。名前が入れられる財布

 

 

クリックで応援よろしくお願いします
にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

-ことば検定

Copyright© まるまる録 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.