北斗の拳のケンシロウの名セリフが教科書に載る⁈ 三月のライオンも - まるまる録

ニュース 未分類

北斗の拳のケンシロウの名セリフが教科書に載る⁈ 三月のライオンも

更新日:

 

27日に検定結果が公表された中学校道徳の教科書に人気漫画からのセリフ他の引用があるのだそうです。
「北斗の拳」の、いったいどのセリフだったのでしょうか。

スポンサーリンク

「愛ゆえに人は苦しまねばならぬ」

「愛ゆえに人は苦しまねばならぬ!! 愛ゆえに人は悲しまねばならぬ!!」 「北斗の拳」に登場する悪役サウザーの険しい表情とセリフを1コマ紹介し、その上には「愛とはどういうことなのかな」と、生徒への問いかけが記されているとか。

「愛」について話し合うという、一種の教材のようです。

「誰かに頼れ」

高校を留年しそうになった主人公桐山零に対し、担任の先生が「誰かに頼れ」「でないと実は 誰もお前にも頼れないんだ」と熱く説くシーン。

この言葉はいい言葉ですね。
困ったときは誰かに頼っていい。その誰かも窮地に陥ったときは、主人公にも、他の誰かに頼ることができる。

お互いにそうできる、その信頼関係が大切だということです。

同じコーナーには「自分の好きな作品にお気に入りの言葉があれば、それを友達に紹介してみましょう」とあるそうです。

「ブラック・ジャック」からも

「ブラック・ジャック」が登場。背骨を折り、体が不自由になった女性を安楽死させようとするドクター・キリコと、女性を治療しようとするブラック・ジャックの対決を紹介。

これには、特に指定することや、ストーリーからの教訓などは記されず、「それぞれについて、気になることを取り出して話し合ってみよう」

ブラック・ジャックは、一種のアウトサイダーですのでね、こういう人が取り上げられるのも教科書には珍しいし、そもそも題材が「安楽死」というところも、新しいですね。

マンガは私も大好きなので、教材にもたくさん利用してほしいです。

クリックで応援よろしくお願いします
にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ
にほんブログ村

-ニュース, 未分類,

Copyright© まるまる録 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.