こだわるの本来の意味はつっかえる? グッドモーニングことば検定林修先生 - まるまる録

ことば検定 未分類

こだわるの本来の意味はつっかえる? グッドモーニングことば検定林修先生

更新日:

おはようございます。まるです。
今日は3月23日は、映画監督の黒澤明さんの生まれた日です。
評価が高い「羅生門」が公開されたのは、昭和25年、監督としては完全主義で知られ、「雲の形が気に入らない」「馬が演技していない」はたまた、好みに合わない家が画面に写り込むと「あの家を消せ」とまで言ったそうです。

それだけこだわりが強かったから、素晴らしい映画が撮れたのですね。

そこで今日は

「こだわる」の本来の意味は?

という問題です。

スポンサーリンク

今日の問題

「こだわる」の本来の意味は?

 青  力をこめる

 赤  つっかえる

 緑  敷物が欲しい

正解

 赤  のつっかえる が正解です。

 緑 はというと、敷物の「ござ、ある?」なのだそうです。
林先生、これには、「今時、茣蓙?」とまあ不満げで、ご自分では映画監督つながりで、
「かってにしやがれ」を挙げておられましたよ。

なぜって「ゴダール」←「こだわる」
林先生、素晴らしい! パチパチパチ

解説

「こだわる」というのは、比較的あたらしい使い方で、江戸時代の「東海道中膝栗毛」に、

「脇差に鍔が横っぱらへこだわって痛いのだ」

との用例を見てみると、「引っかかって痛い」の意味で使われています。

「こだわる」を詳しく見てみると

「こ」は「少し」
「だわる」の語源は元は「障る」さわる が考えられるそうで、

「障る」は、ひっかかったりつかえたりして進まない
そこから、「つっかえて先に進まない」「心が何かにとらわれる」の意味で使われるようになったそうです。

今のように盛んに使われるようになったのは、大正以後だそうですよ。

今日も細かいことにはこだわらずに、さらっといきたいですね!

それでは皆様、今日もお元気でお過ごしください!

お花見も間もなくです。

はとバスツアーなら日本旅行がおすすめ。



3月12日は、「312」で「さ・い・ふの日」

スマホも入る長財布

こちらは男性用。入学や卒業のお祝いに。名前が入れられる財布

クリックで応援よろしくお願いします
にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ
にほんブログ村

-ことば検定, 未分類

Copyright© まるまる録 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.