乗馬に由来する言葉はどれ? らちが明かないの意味 グッドモーニングことば検定 林修先生 - まるまる録

ことば検定 未分類

乗馬に由来する言葉はどれ? らちが明かないの意味 グッドモーニングことば検定 林修先生

更新日:

おはようございます。まるです。
予想最高気温は19度、暖かい日になりそうですね。

今日3月13日は史上初の7冠馬、シンボリルドルフが優勝した日なのだそうです。

そこで、乗馬に由来する言葉はどれ? というのが今日の問題でした。

スポンサーリンク

今日の問題

乗馬に由来する言葉はどれ?

 青  雌雄を決する

 赤  らちが明かない

 緑  別れられない

正解

 赤  の「らちが明かない」が正解でした。

緑はというと、乗馬ではなく「情が」あって「別れられない」ということなのだそうですが、これを考えたスタッフさんは何かあったのでしょうかね。ううむ。

解説

「埒(らち)」というのは、馬場を仕切る柵のことを言った言葉なのだそうです。
なので、柵が「明く」というのは、「物事が進展する」という意味になります。
ただし、この場合の「あく」は「開く」のではなくて、明るいの「明く」だそうですから、文字で書くときには取り違えの内容にしてくださいね。
なお、青の「雌雄を決す」は、一般に動物は雌より雄の方が強いため、物事が良いように進むか、悪い方に転ぶかという瀬戸際のことだそうです。
うーん、最近は男女の格差が問題になることが多いので、こういう言葉はだんだんには、使われなくなるかもしれませんね。
アナウンサーによると、林先生は競馬好きのようですね。

それでは皆様も今日もお元気にお過ごしくださいね!

-*-*-*-*--*-*-*-*--*-*-*-*--*-*-*-*-

3月12日は、「312」で「さ・い・ふの日」です。

スマホも入る長財布

こちらは男性用。入学や卒業のお祝いに。名前が入れられる財布

クリックで応援よろしくお願いします
にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

-ことば検定, 未分類

Copyright© まるまる録 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.