八面六臂の「臂」は何のこと? グッドモーニングことば検定 - まるまる録

ことば検定 未分類

八面六臂の「臂」は何のこと? グッドモーニングことば検定

更新日:

今日3月6日はスポーツ新聞の日 日刊スポーツが創刊された日だそうです。2010年11月8日の初回創刊号は1万5千部が売り切れたとか。

それにちなんで「八面六臂の大活躍」という場合の、八面六臂「臂」とは何のことか、というのが今日の問題。

スポンサーリンク

今日の問題

 青  

 赤  内臓

 緑  日刊スポーツ創刊の日

正解

答えは、 青 の「腕」でした。

解説

八面六臂の「八面」は元々の数は「三面」だったと言われています。
「八」という数は、八百屋、八百万(やおよろず)の神、八方美人などという言葉に用いられている通りたくさんあるという意味の数の定番なので、三面→八面になったようです。
面は、文字通り顔のことで、国宝「阿修羅像」など顔が三つある仏像に由来するものなのだそうです。
阿修羅像というのは、三人の仏が組み合わさった形をしており、顔が三つ、腕が6本ありますね。

六臂の「臂」とは、「肘」のことなのだそうで、本来なら腕が6本あるということ。

そこから転じて、八面六臂が「一人で数人分の働きをする」という意味に転じたそうです。

さて、今日も腕が6本あるかのように、私も頑張って働きます。

皆様もよい一日をお過ごしくださいね!

-ことば検定, 未分類

Copyright© まるまる録 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.