「したためる」の漢字は? ことば検定グッドモーニング2月6日 - まるまる録

ことば検定 未分類

「したためる」の漢字は? ことば検定グッドモーニング2月6日

更新日:

「手紙にしたためる」「日記にしたためる」というときの、「したためる」という言葉の漢字は何か、との林修先生からの出題です。

スポンサーリンク


「したためる」は、元々古い言葉で、文語なら「したたむ」

漢字は「認める」、文語なら「認む」となるそうです。 
よく見かける言葉ですが、漢字は初めて知りました。
意味はというと、

したたむ 【認む】
文章を書き記す。
食事をする。
処理する。
準備する。

したたむは、元々複合動詞で、それ一語で万全に事を行うという意味です。

よって「書きしたたむ 」のように、他の動詞と共に使われてきたため、意味が広がったということですが、今では、ものを書くときに、「日記にしたためる」と使われることが一般的ですね。

したためるを使った短歌

みなかみに赤き犢鼻褌(たふさぎ)流しけりしたためし歌まなく消えゆかむ 前登志夫 

川の川上で赤い褌(ふんどし)を洗っていたら、流されて行ってしまった。
(そのように)書き留めた歌もまもなく消えてゆくのだろう。

それでは、今日も皆さま良い一日でありますように!

-ことば検定, 未分類

Copyright© まるまる録 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.