カラーボックスの収納とインテリア テレビ台と壁面収納 - まるまる録

未分類 買った物

カラーボックスの収納とインテリア テレビ台と壁面収納

更新日:

 

以前は居間には時代物のサイドボードがありました。
家具の質は良かったのですが、何しろ食器以外のものはたいして入らない。
それで思い切って模様替えをすることに。

スポンサーリンク

最初は無印のオープンシェルフが欲しかったのですが、夫の「転勤するかも」の一言で却下。
それなら、自分で持ち運びができて、単体でも使えるカラーボックスの方が気楽でいいね、ということになりました。

今回はニトリのものなのですが、なぜニトリが良かったかというと、前のサイドボードと同じくらいの高さのが欲しかったので。

高さが107センチというのは、探してもニトリにしかなかったからです。
しかも、これはネット限定品で、店舗には置いていませんでした。

真ん中のテレビが乗っているのは、レギュラーサイズの88センチ、これは他メーカーもほぼ同じ高さです。
それを横起きにしています。

扉がついているのは、レギュラーサイズのみ。色は他にナチュラルと白があります。 他のメーカーのカラーボックスも、高さはおおむね88センチのようです。

テレビ台は、これがニトリにはなかったので、こちらのです。
うちの場合は、テレビの真向いのソファに座る場合もあるし、週末は床に座ってテーブルで食べたりもするので、高過ぎず低過ぎず、ちょうど良いのを見つけるのにひと苦労。

インナーは、幅がぴったりなのがこれと、

 

 

 

あと、左が1つ、右がスタックングで2つ、それぞれバラで組み合わせができます。

 
 

あとは文房具とかの小物を入れるのに、これはボックス型で外箱に一つに収まるもの。

 

幅が少し小さいので、カラボ用ではなく、カラボに限らず使えます。

カラボの最上段、左側は、棚板をあえてずらして、物を置けるようにしました。

このシリーズのインナーボックスは全部木製なのだけれども、薄手で軽く、質感や色も気に入りました。

それと、一番底に入れるための大きなのは、木よりも出し入れに軽い、レザー調のを合わせてみました。

これだとソフトで、出し入れにがたがたしない。 色は一色で、カラボのブラウンとほぼ同じ色調です。

 

棚板は1枚324円で、4枚を買い足しました。

 

棚板は、おおむね自分の好きなところにビスで止められます
この段の幅の設定が、バランスよく見えるように、案外苦労しましたが。
だいたいの幅がわかるかな。

これだけ全部合わせて

107cm高さカラボx4=5960
扉付きカラボ(横置き)88㎝1473x1=1473
レザー調インナーボックス1843x2=3686
木製引き出し 11843x1=1843
引き出し縦長ハーフ1843x1=1843
引き出しクオータ1380x2=2760
追加棚板324x4=1296

トータルで 21709円 税込み23445円でした。

-未分類, 買った物

Copyright© まるまる録 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.